NEWS

女性活躍総合研究所が国際女性デー「MUKOJOフォーラム」を開催しました。

2021/03/06

国際女性デー(3月8日)を前に、女性活躍総合研究所が6日、公江記念館大講義室で「国際女性デー MUKOJOフォーラム」を開催しました。

 

基調講演では、共通教育部の西尾亜希子教授が「キャンパスとSDGs―ジェンダー平等のために―」と題して様々なデータや世界的な研究の最前線を示しながら講演。SDGsが掲げる17のゴールのうち、「女性」に焦点を絞り、教職員や生徒、学生にとってジェンダー平等なキャンパスについて考えました。

 

世界経済フォーラムのジェンダーギャップ指数2020で、日本は教育分野で153か国中91位と低位置にあります。西尾教授は、背景に親の期待や教育投資の男女差、学校の規則や教職員の何気ない発言に潜むジェンダーバイアス等があることを指摘。こうした負の影響が男女の職業分離や賃金格差を助長して、女性の貧困化リスクにつながっているとしたうえで、「女性活躍が期待されるこれからの社会は就業意欲の高い女性にとってチャンス」と呼びかけました。

 

同研究所では、事前に「自分の生涯キャリアデザインを考えよう」をテーマに、附属中高と大学・大学院に原稿を募集。選ばれた計6名が「看護師」「建築士」「英語が話せる薬剤師」など、夢に向かう思いと現在の学びについてスピーチし、2名に最優秀賞、4名に優秀賞が贈られました。

 

受賞者は以下のみなさん(敬称略)

中学校・高等学校部門

最優秀賞 附属高校2年 佐藤 亜衣

優秀賞 附属高校2年 峰田 百花

優秀賞 附属高校2年 姫田 美怜

大学・大学院部門 

最優秀賞 建築学科4年 原 和奏

優秀賞 英語文化学科3年 瀬田 紀果

優秀賞 食物栄養科学部1年 本間 文花

MUKOJO SNS

  • 武庫川女子大学 武庫川女子大学短期大学部のFacebook
  • 武庫川女子大学 武庫川女子大学短期大学部のtwitter
  • 武庫川女子大学 武庫川女子大学短期大学部のLINE
  • 武庫川女子大学 武庫川女子大学短期大学部のinstagram
CLOSE