アメリカキャンパス

公園の山羊の誕生日

2014/06/21

スポーケン市内の中心にあるRiver Front Parkは1974年に万国博覧会が開かれた会場の跡地で、今はとても広々とした緑の芝生の公園になっています。その万博の時に生まれたのがこの山羊さんです。近くにあるスイッチを入れると「ゴォー」とうなって、掃除機になるんです。つまりゴミを食べてくれます。Garbage Goat(ゴミ箱山羊ざん)と呼ばれて34年間ゴミを食べ続け、きれいな公園を維持するのに一役買っていた訳です。その山羊さんのお誕生日パーティが21日に開かれる、と聞いて公園に行って見ました。

実はこの山羊さんの生みの親は、右の写真のシスターポーラ、90歳を超えたいまでも現役の彫刻家です。武庫川フォートライトのキャンパスには、以前ホーリーネイムズ・カレッジという大学があったのですが、そこで美術の先生をされていました。シスターの彫刻は町のあちこちで見かける事ができますが、何といっても子供たちに人気なのはこの「ゴミ箱山羊さん」です。この日はたくさんの人がお祝いに駆けつけ、山羊さんに御馳走を振る舞っていました。ケーキではなくて「紙」ですけどね。私も紙を食べさせてあげて来ました。

MUKOJO SNS

  • 武庫川女子大学 武庫川女子大学短期大学部のFacebook
  • 武庫川女子大学 武庫川女子大学短期大学部のtwitter
  • 武庫川女子大学 武庫川女子大学短期大学部のLINE
  • 武庫川女子大学 武庫川女子大学短期大学部のinstagram
CLOSE