食品加工学実験

こんにちは^^)

2回目の更新のOIOIです(;O;) 遅くなってしまい申し訳ありません...

今日は食物栄養学科の1年生の後期の授業についてお話したいと思います(*^^)v

その中でも今回は「食品加工学実験」の授業についてお話します。

 

 

 

食品加工学実験は2週に1回、つまり隔週で行われています。

食物栄養学科の1年生後期では実習と実験が合わせて4つあります。

そのため1週間に2つの実習と実験が行われます。

どれも3限1コマの授業で連続授業のため、295分の長時間の授業ですが、

どれもとても楽しい授業なので時間の長さを感じることはありません(^^


今回紹介する食品加工学実験ですが、これは後期のなかで

私自身がとても気に入ってる授業です(^^)!

現在で3回の授業を終えました♪


1回目の授業では味噌を作りました!

発酵するため授業のある日は毎日観察しています(^^)v

でも、カビが生えるのでなかなか大変です(~o~)笑

授業の度に変わっていく味噌はふたを開ける瞬間がとても楽しみです!!!


2回目の授業ではジャム、アイスクリーム、簡易ピクルスを作りました♪

簡易ピクルスは漬けておくため、この日に食べたのはジャム、アイスクリーム、あと材料の調製のため小倉ケーキを作りました。

アイスクリームはとても濃厚でおいしかったです(^^)☆


3回目の授業ではソーセージと鮭缶詰を作りました♪

鮭缶詰はこの次の授業で食べる予定です(^_^)

3回目は前に作った簡易ピクルスとソーセージを食べました!

IMG_3598[1]jpg

 

この授業には毎回レポート提出があります!

〆切にいつも追われながら作成します...

でも、レポートを書いて調べるとたくさんの知らなかったことが分かるようになります!!!

それがとても楽しいです(*^^)v

 

このほかにもたくさん楽しい授業があります(^^!!!

また、更新していこうと思います♪

 

以上食物栄養学科1年生のOIOIでした!

 

次は4班のmamiさんです!!!

カテゴリ:[学び][食物栄養学科]

カテゴリ

2021年12月

M T W T F S S
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

月別 アーカイブ

copyright(c)1998.4.1 Mukogawa Women's Univ. All rights reserved.