フードコーディネーターの役割

こんにちは~!雨も上がりましたね!!
情報メディア学科2年生のいーちゃんと4年生のちゃんゆー、シフォンです★

私たちは食物学研究会主催の講演「フードコーディネーターの役割」の取材に行ってきました!!!

武庫川女子大学短期大学部食生活学科の卒業生の出原和枝先生の
お話を聞いてきました。

食物栄養学科や食生活学科の学生の方々がたくさん参加していました!

フードコーディネーターの仕事内容として、
・撮影用の調理、スタイリング
・オリジナルメニュー、レシピの作成
・フードライター
・商品開発、メニュー開発
・フードイベントの企画、フードプロデュース
など、食にまつわる様々な内容の仕事があるそうです。

仕事内容だけ聞くと、「楽しそう」「面白そう」というイメージを
持ちましたが、苦労された経験のお話などを聞くこで、
どんなお仕事も大変な面があるんだなと思いました。

講演を聞いた、食物栄養関係の勉強をしている方に、感想を尋ねたところ
「同じ立場で、頑張っている人の話でリアルだった。
成功したあとの話だけでなく、下積み時代の泣きながら
仕事をした話なども聞けて、努力をして縁や運を手に入れていくことが
成功につながるのだと思いました。
またフードコーディネータという仕事は、調理師や栄養士とは異なり、
資格がなくても名乗ることができる仕事だということを知ることが
できました」と話して下さいました。


普段、食に関する勉強をしていない私たちも、身近に感じるお話が
たくさんあり、食に興味をもつことができました!

今回得た知識をこれから生かしていけたらいいなと思いました(*^_^*)

CIMG1009.JPG

カテゴリ:[取材][学生広報スタッフの活動][第58回文化祭(2013年)]

カテゴリ

2021年3月

M T W T F S S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

月別 アーカイブ

copyright(c)1998.4.1 Mukogawa Women's Univ. All rights reserved.