心を1つに! ~夢を叶える合宿研修 1日目~

こんにちは!日本語日本文学科2年生のおがちゃんと、1年生の見本です。

武庫川女子大学は試験期間が終了し、夏休みを迎えました♪

今回はそんな夏休み真っ只中の8月9日~10日に行われた【夢を叶える合宿研修 in丹嶺】を取材しました(^^)

「えっ、夢がかなうの?」「しかもたった2日間で...?」と、思ったそこのあなた!ぜひ「続きを読む」をクリックしてみてください!

企業研修の講師として活躍している田中孝治さんが監修するこの合宿には、学年や学科の垣根を越えた11人の学生が参加しました。

まず始めに、ゴールイメージとして、この合宿を終えた頃にどんな自分になっていたいかという具体的な目標を立てました。私のゴールイメージは「積極的にコミュニケーションをとる」、合宿を通してつながった仲間との縁を大切にする、取材活動にも必要なコミュニケーション力を高めるという目標を掲げて、2日間を過ごしました!

またグランドルールとして、11人の結束力を強くするために2日間必ず行うルールを決めました。合言葉は頑張ろうのハイタッチ、お疲れ様のハイタッチ」プログラムの始めと終わりには、指名された1人を中心にハイタッチをし、士気を高めました!

IMG_7173.JPG


いよいよプログラムが始まります。最初の全員で立ち上がるゲームに与えられた条件は3つです。

・手をつなぐこと

・足の裏を相手と合わせること

・床にお尻をつくこと

これらの条件を満たし、1つのグループの人数を2人から4人、8人へと増やしていきます。最終的には12人全員が協力して同時に立ち上がらなければなりません。

実はこのゲーム、ルール説明の際に見た例では、円になって隣の人と手をつないでいたのです。しかし、その条件はルールの中にありません。視覚の情報による思い込みが、成功への道の邪魔をしてしまっていたのです。

そうして、田中さんのアドバイスを受け、2列に並んで斜め前の人と手をつなぐ作戦に変えた結果、12人全員で立ち上がることができました!

IMG_7175.JPG

次のゲームは、与えられたキーワードから連想される単語を、1分間で思いつく限り書き出します。

例えば「友情」というキーワードなら、「友達」や「絆」などの単語が連想されます。その後チーム内でその単語を共有し、チーム全員が共通して書いていた単語数を1ポイントとします。すると、3ポイントや5ポイントを目標としていた両チームとも1つも共通した単語が出なかったのです。

この結果は、自分の意見と人の意見は違っているものなので当然だったのです。誰の答えにも不正解はありません。実際に管理職を対象とした研修を行った際にも、共通した単語は1つも出なかったそうです。

昼ご飯のカレーをお腹いっぱい食べたあと、

 

IMG_7181.JPG

外の多目的広場で2つのゲームに挑戦しました!

どちらもチームの協力が必要不可欠で何度も失敗しました(-_-;)

しかしそれは計画性が無いからでした。

人は目標に沿って計画を立てればそれを実現する力を持っている田中さんのアドバイスをもらって再挑戦!

すると見事に成功することができました!

これは夢をかなえるヒントになるのではないでしょうか...☆★

その後は講堂で振り返り学習♪「チームで目標を達成するために必要な要素」は何かについてチームで話し合いました。

その話し合いでまとまった意見がこちら!

IMG_7188.JPG

いろんな意見を書き出していく中で今の自分たちに足りないものがぼんやりと見えてきました。

IMG_7191.JPG

それを踏まえて3つ目のゲームはチームで協力してテントを張るというものです。

何とこのゲーム、チームの6人の内、目隠しをした人しかテントを組み立てることができないというもの

目隠しをしている人はしていない人に指示を受けながらテントを組み立てていきます。

IMG_7198.JPG

しかし、なんとこのゲーム、チーム同士で戦っていてはうまく組み立てられない仕組みがありました...!!!

人はチームに分かれると違うチームと敵対関係になると思い込んでしまうそう。

同じ仲間同士、協力することが大事であることを学びました。

その後、先ほどの振り返りが生かされていたかをチームで話し合い、プログラムを達成するための4つのキーワードを挙げました。

みんな真剣に、一生懸命考えていました。

それを文に直して相手チームに発表しました!

IMG_7210.JPG

そして気がついたらもう19時!この合宿は本当に時間が経つのが早い〜( ゚Д゚)

夕食を済ませた後は、野外クッキング場で本日最後のプログラム「焚き火」をしました。

このアクティビティはチームで1つの焚き火を囲い、照明を落として一人ひとりの「良いところ」と「改善点」を言い合い、決別したい自分の意思を紙に書いて焚き火の中に燃やすというものです。

IMG_7219.JPG

赤く燃える炎を囲んで今日の自分たちについて振り返り語る良い機会でした。

みんな以外と自分を見てくれていてびっくり!案外うれしいものですね(#^^#)

終わった後は何だかスッキリとして素直な気持ちになりました。

IMG_7228.JPG

こうして【夢を叶える合宿研修 in丹嶺】1日目の全プログラムが終了しました。

1日でスポンジのようにたくさんのものを吸収できました!

しかし、得たものを48時間以内に実行に移さないと定着しないそうなので明日のプログラムで少しでも生かせるように頑張ります☆★

カテゴリ:[取材][学生広報スタッフの活動]

カテゴリ

2021年3月

M T W T F S S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

月別 アーカイブ

copyright(c)1998.4.1 Mukogawa Women's Univ. All rights reserved.