第一志望校に落ちた結果、資格取得に走った女の挑戦

みなさんこんにちは

日本語日本文学科2年生のシルトク!!です🍀

今回のブログテーマはとってみたい、とってみた資格ということで、

入学してから取得した資格とこれから取りたい資格について書いていこうと思います!


私は大学受験に失敗し、第1志望校に合格することができませんでした。

第1志望校に受かっていれば、就職活動で学歴フィルターに引っかかることもなかったのですが、

正直なところ学歴フィルターを突破するという面で、武庫川女子大学では心許ないなと思いました。

どうすれば就職活動において有利になるのかを考え、資格取得が最も挑戦しやすいという結論に至りました。

幸い、武庫川女子大学の資格サポートは充実していたので、2年の夏休みまでの期間で3つの資格を取ることができました。

1番最初に挑戦した資格は秘書検定2級です。

1年生の5.6月から対策講座を受講しはじめ、夏に試験を受け、合格することができました。

秘書としての業務だけでなく、社会人として知っておきたい慶事・弔事のマナーや文書の取り扱い方法の基本を学ぶことができました。

また、今年の夏に秘書検定準1級の試験も受けてきました。

学校に試験結果が届いたようですが、学校に行く機会がなく、まだ合否は定かではありません。

受かっていることを祈っています(*^^*)

続いて、1年生の夏にMicrosoft Office SpecialistWordの試験に挑戦しました。

こちらも秘書検定と同様に対策講座を受講し、合格することができました。

この資格にどのような意味があるのかというと、パソコンが使えることが前提条件というような社会に対して、

ある程度Wordを使うことができるという証明になります。

なにもないよりあった方がいいと思い取得しました。

1年生の冬にはMicrosoft Office Specialist Excelの試験に挑戦しました。

こちらも対策講座を受講し、合格することができました。

受験した理由はWordの時と同じです。


これから取得したいと思っている資格はMicrosoft Office ExpertWordExcelです。

Microsoft Office Expert はMicrosoft Office Specialist のレベルアップバージョンです。

もちろん、試験内容はMicrosoft Office Specialist よりも難しくなりますが、その分よりパソコンが使えるという証明にもなります。

だから、自分のステップアップだと思い取得したいと思っています。


これだけの資格を取得するのは結構たいへんでした。

私は、教職課程・図書館司書課程・博物館学芸員課程を履修しており、

1学期の単位数が40単位以上になります。

自分で言うのははばかられますが、そのような状況でよく3つもの資格を取得したなと思います。

自分を褒めてあげたいです😄


これからも日々の授業も資格取得も手を抜かず、頑張っていきたいです💪

最期まで読んでいただきありがとうございました<(_ _)>

カテゴリ:[キャンパスライフ][学び][就職][日本語日本文学科]

カテゴリ

2021年12月

M T W T F S S
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

月別 アーカイブ

copyright(c)1998.4.1 Mukogawa Women's Univ. All rights reserved.