印度カリー子さんの講演会に行ってきました!!

こんにちは!
情報メディア学科2年生の福ちゃんです。

今回は西宮市男女共同参画センターウェーブ主催で行われた、
女子学生のためのライフプランニング支援事業 進路に迷った時、私が考えたこと 「好き」が「仕事」に変わるまで
の講演会を取材しました!!

講師はメディアでも活躍されている、スパイス料理研究家の印度カリー子さんです。


印度カリー子さんは、スパイス初心者のための専門店、香林館の経営や、レシピ本執筆、大手企業との商品開発、タレント活動など幅広く活躍されています!!
講演会には大阪や京都はもちろん、石川県から来ている方もいらっしゃいました!

IMG_9192.JPGカリー子さんと言えばインドカレーですが、大学在学時に同居していたお姉さんがきっかけではまったそうです。

なんとカリー子さんのお姉さんは、当時週3でカレー屋さんに行くほどインドカレーにはまっていたんだとか!!そんなお姉さんに、レシピ本を見てスパイスからインドカレーを作ったところ、「すごいものを見つけてしまった✨」とあまりのおいしさに感動し、どんどんはまっていったそうです。


この話を聞き、カリー子さんは物事に熱中しやすい性格なのかな?と思ったら、スパイスカレーにハマる前は飽きっぽい性格だったそうで、出会った時はダイヤモンドの原石を見つけたような感覚に陥ったくらい、衝撃を受けたそうです。


私が講演会の中で特に印象に残っているのは、最後にあった質問コーナーで、

「自分が好きなことをどう見つけたらよいか、本当に好きなことがしたいことなのか確認するにはどうしたらいいか?」

という質問に「直感で好きだと思うこと」だと回答していたことです。恋愛で例えると、好きな人のことを勝手に考えてしまうのと同じで、カリー子さんは勝手にスパイスカレーのことを考えてしまうとおっしゃっていました。

カリー子さんは学生の頃、自分が好きなことは数学だと思っていたそうなのですが、進路選択で好きな事や得意なことを聞かれるうちに好きだと思い込んでいった、好きの後付けだったと後々気が付いたそうです。

今読んでくださっている中にも、好きなことが分からず将来を不安に思っている方がいると思います。

私も「自分はなにが好きなのだろう?」と考えることがあるのですが、胸を張って好きだと言えることが無く、夢も無いため、このまま何となく内定をもらえた会社に就職するんだろうな...と思っていました。

しかし講演会で「好きなことは勝手に考えてしまうこと」だと学び、そもそも自分は好きなことに出会う機会が足りていないのではないかと考えつきました。もっと新しいことに挑戦し、沢山の経験を得て、好きだと思えることに出会える機会を増やそうと思います。

私は今まで、「何となく好きかも」「得意かも」と思い進路を選んできたため、今後の進路選択では、「心から好きな事はこれだ!」と自信をもって選択したいです(^^)




カリー子さんは好きなことを仕事にしていますが、よく好きなことを仕事にしない方が良いと聞きますよね。しかし、カリー子さんは「好きなことが仕事だとプライベートか仕事か分からなくなるくらい楽しい」とおっしゃっていました。もちろん、うまくいかないときは好きになれないこともあるそうなのですが、それ以上に仕事が楽しいそうで、とても魅力的な働き方だと思いました。


カリー子さんの今後の目標は、スパイスカレーを日本の家庭料理にすることだそうです!!
今まで色々な料理が家庭料理になってきたように、伝え方次第では難しいことではないとカリー子さんはおっしゃっていました。
もしかしたら、
「今日のご飯何~?」
「スパイスカレーよ~!」
という会話が繰り広げられる日もそう遠くないかもしれないですね!


最後に参加者の方に感想を聞いてみました!
講演会には中学生の方や、社会人、年配の方など、老若男女、様々な方が参加されていました。
印象に残ったことを聞いてみると、
カリー子さんの挫折の話や、行動力、また講演会でのまっすぐ話される姿なども印象に残ったそうです。また、質問コーナーでの回答も印象に残ったという方が多かったです。
私自身も初めて講演会に参加したのですが、興味深いお話を沢山聞くことができ、とても充実した1日になりました。

協力して下った皆さん、ありがとうございました。

IMG_9197.JPG

そして、最後になんと写真も撮ってくださいました!!
とても緊張しました(笑)💦

カリー子さんのレシピは一人暮らしの学生でも簡単に作れるそうなので、みなさんぜひ作ってみてはいかがでしょうか!

そして、今回の講演会は女子学生のためのライフプランニング支援事業 第1弾として開催されたのですが、第2弾は関西学院大学、甲南大学、武庫川女子大学の学生が身近な課題にアクションを起こした事例を発表するそうなので、興味のある方は参加してみてください(^^)



長くなりましたが、最後までお読みいただきありがとうございました。




カテゴリ:[取材][学び]

カテゴリ

2022年9月

M T W T F S S
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

月別 アーカイブ

copyright(c)1998.4.1 Mukogawa Women's Univ. All rights reserved.