書から感じられる迫力

こんにちは!情報メディア学科3年のりぽぽと、幼児教育学科2年のみえさんです。
私たち2人は書道部に取材に行ってきました。場所は文学2号館53.54教室(L2-53,54)です。

展示会場を訪れると、まず初めに文化祭オープニングのパフォーマンスで書いた作品がありました。一字一句とても力強く、迫力がありました。

IMG_0942.JPG

部員さんがこころよく、取材に応じてくれました。今回、取材したのは次期部長の日本語日本文学科2年の熊谷さんです。

Q1、どれくらいの頻度で部活動を行っていますか?
日々の部活動は週1回で自分が参加したい時に活動しています。

Q2、この文化祭でのやりがいは何ですか?
今回の文化祭は6月ぐらいからパフォーマンスの準備を行ってきました。苦労したことは部員の時間が合わず、集まれなかったことです。ですが、苦しいこと以上によかったこともあり部員全員の絆が深まりました。

Q3、書道部に入ってよかったことは何ですか?
この文化祭での作品制作やパフォーマンスに携われたことです。

Q4、今後の目標は何ですか?
今まで個人で作品制作を行っていましたが、部員全員で一つの目標に向かって頑張りたいです。書道展で3位以内に入って入賞したいです。

Q5、最後に書道部のPRをどうぞ
文化祭の書道パフォーマンスも始まって、和気あいあいとしているので興味のある方は字の上手下手に関係なくぜひ書道部へお越しください!!!

【取材を終えて】
作品を見ていると字を書くだけでなく、墨絵の作品もあって楽しむことができました。個性豊かで一つ一つ立ち止まってしまいました。

IMG_0906.JPG


書道部は少し地味なイメージがありましたが、取材していくと部員さん全体に楽しい雰囲気を感じました。書道部の展示は18日も行っているので、皆さんも行ってみてください!!!

IMG_0939.JPG

カテゴリ:[取材][学生広報スタッフの活動][第60回文化祭(2015年)]

カテゴリ

2021年3月

M T W T F S S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

月別 アーカイブ

copyright(c)1998.4.1 Mukogawa Women's Univ. All rights reserved.