服に囲まれてティーパーティー!! ~服飾の世界へようこそ~

食物栄養学科3年maho、情報メディア学科2年ホーリー、日本語日本文学科2年ぽんです!
今回、C-708で行われている服飾文化部の展示の取材に行ってきました!!


服だけが展示していると思っていましたが、スイートポテトも販売していて、中に入るとお客さんたちがティーパーティーを楽しんでいました。
教室はハロウィーンらしい飾り付けがされていて、かわいかったです!!

DSC_0068.JPG

部長の食物栄養学科3年 渡井聡美さんに話を伺いました。

Q1 服飾文化部の魅力はなんですか?
A1 自分の好きな布で、思い通りの服を作れるところです。

Q2 文化祭に向けて、服飾文化部として頑張った点は?
A2 展示の教室の飾り付けを豪華にした点、1年生がディズニーの衣装を作った点です。

Q3 服を作っていて楽しい!おもしろい!と感じるときは? また、大変だなと思うときはいつですか?
A3 楽しいと思うときは、バラバラだった布が服の形になったとき。大変だなと思うときは、ミシン以外の作業です。

Q4 1着作るのにどのくらいの時間がかかりますか?
A4 個人差はありますが、だいたい2週間~1か月。早い人だと2、3日でできる人もいます。

Q5 今後の目標は?
A5 いろいろなジャンルの服を作ることです。

☆まとめ☆
教室に飾られていた服は、すべて学生の手作りだと思えないほどかわいく豪華でした。お店に売っていたら、買いたくなると思います!
中には試着しているお客さんもいて、楽しい雰囲気でした。部員の皆さんも自分で作った服を着ていて、かわいかったです♪

DSC_0067.JPG  DSC_0071.JPG

カテゴリ:[取材][学生広報スタッフの活動][第60回文化祭(2015年)]

カテゴリ

2021年3月

M T W T F S S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

月別 アーカイブ

copyright(c)1998.4.1 Mukogawa Women's Univ. All rights reserved.