Lavy's Cafe「1日30食限定 スイーツ氷 #あてなるもの」の取材

こんにちは!

経営学科3年生のツナ缶と英語文化学科3年生のいもちゃんと英語文化学科2年生の真夜中のアーティストです^^

夏休みが始まりましたね🌻皆さんいかがお過ごしでしょうか?



さて、夏といえば何を想像しますか?

かき氷、バーベキュー、花火、海...

たくさんありますね。皆さんは何が思い浮かびましたか?

さてさて、そんな夏にぴったりな取材を皆さんにお届けします!

最後までご覧いただけるとうれしいです。

今回はLavy's Cafe鳴尾・武庫川女子大前駅店さんのイベントである「1日30食限定 スイーツ氷 #あてなるもの」の取材に行きました!



外観はこのようになっています。

16615675425582.jpg

Lavy's cafeでは現在「1日30食限定 スイーツ氷 #あてなるもの」というイベントを開催中です!

実施期間は5月17日6月21日7月12日8月9日8月30日9月21日です。

5月から9月を通しての開催ではなく、月に1、2回開催されています。

しかも毎回違う内容のメニューです!

数量限定、月に1、2回の開催という限定中の限定商品です。

私たちが取材に伺ったのが8月9日だったので、「黄檗 kihada」が店舗にありました!

Lavy`s cafe.JPG

そして今回取材インタビューに協力してくださったのは株式会社ライフイノベーションのカフェ事業部の多田さんです。

あれ?Lavy's cafeの人ではないの?

と皆さん疑問に思いませんでしたか?

その疑問にお答えしましょう!

実はLavy's cafeとは、株式会社ライフイノベーション(商業事業専門の不動産業)がFC運営する店舗で、同じくカフェ業態の「さかい珈琲 小野店」という店舗も運営しております。こちらは、全国に32店舗展開しているのに対して、Lavy's caféという業態は、その名のとおり武庫女のラビーちゃんの名前を冠したカフェであり、全国でもこの武庫女キャンパス内の1店舗しかない超レア店舗だったのです!

それでは、Lavy's cafeに少し触れたところで、最初にこのイベントの開催のきっかけとイベント名の一部である「#あてなるもの」についてインタビューしたものをお届けします!

  Q1. このイベントを開催するきっかけは何でしょうか。

  A1. Lavy's cafeでかき氷を導入したいと思っていたのですが、1から商品開発をして販売するというノウハウが当社にはありませんでした。そこで、「じゃあ出来る人を呼ぼう」という事で、今回は様々な店舗の一画でオリジナルかき氷を販売している「ともちゃんのスイーツ氷Misuzu」さんお声がけさせていただき、Lavy's cafeで提供するという形でイベントを開催することになりました。

新たに商品を販売する時は自社が主体となり、商品開発を行わなければならないのかと思っていましたが、今回のように導入を考えている商品を専門に扱うお店とコラボして商品を販売するという方法があるのかと勉強になりました。

Q2. この「#あてなるもの」とはどのような意味があるのでしょうか。

A2. 今ではかき氷は老若男女問わず、食べられ続けていますが、実は平安中期の女性文学者である清少納言もかき氷も食べていたと言われています。つまり、かき氷は少なくとも平安時代にはあったということになります。

そして、ここから「#あてなるもの」の由来についての説明になりますが、彼女の代表作である『枕草子』には「あてなるもの(上品なもの)」があります。清少納言が上品だと感じるものが掲載されていて、その中に「削り氷にあまづら入れて新しき金鋺に入れたる」(枕草子 第四十二段 原文より)という原文があります。現代の多くの女の子がSNSを使用し、自分の思いを表現するように、平安時代には和歌という形で自分の思いを表現していました。

そんな歴史があることを感じていただけるようにハッシュタグをつけて「#あてなるもの」にしました。

そのため、商品名にも「」や「薄紅」のような漢字表記にしました。

清少納言がいる時代にもかき氷が存在していたんですね。感慨深いものがあるなと思いました。すごくおしゃれでより一層、「」を感じました。また、自分の思いを表現する手段は時代により異なりますが、何かしらの形で自分の思いを表現するものなのだなと思いました。

次は、取材当日に販売されていたスイーツ氷「黄檗 Kiwada」の食レポについてお届けします。

IMG_9204.JPG



かき氷にヨーグルトやレモンソース、無農薬で育てたブルーベリーの蜂蜜をトッピングした、見た目も夏らしくポップ爽やかなスイーツ氷でした!🍧

IMG_9206.JPG

かき氷の中に、ブルーベリーキウイなどのフルーツと、歯ごたえのあるサクサクとしたグラノーラヨーグルトが入っていて、食べ応え抜群でした!クリーミーだけど、レモンソースがかかっていることで、すっきりとした後味を感じることもできます!まるで、チーズケーキを食べているかのようでした。

いかがでしたか。「」を感じながら食べるかき氷も中々に趣があるものだと思いませんか。

チャンスは8月30日9月21日のあと2回です。かき氷を食べてSNSで感想を発信してみましょう!


最後まで読んでいただきありがとうございました☺️

カテゴリ:[取材][月刊ブログ]

カテゴリ

2022年8月

M T W T F S S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

月別 アーカイブ

copyright(c)1998.4.1 Mukogawa Women's Univ. All rights reserved.