【ふるふぃる♪vol.6】 憧れの小学校の先生に☆ ~後藤 真優さん~

こんにちは!英語文化学科3年なおです。

ふるふぃる♪vol.6の取材で、文学部教育学科4年生の後藤真優さんにお話を伺いました。

春からは小学校の先生になられる後藤さん。誌面でご紹介しきれなかった内容をお話します☆

IMG_1891.JPG

1.小学校の先生になろうと思ったきっかけは?

小学校6年生のときの担任の先生に憧れて、先生になりたい!と思うようになりました。その先生とは、今でも連絡を取り合っています。

2.関東から関西へ...不安はありましたか?

最初は、文化が違い、言葉も違うので驚きの毎日でした。話すスピードが早くて、会話についていくのに必死でした(笑) ですが、たくさんの友達と出会い、関西は温かくておもしろい人が多いなと思うようになりました。今では関西のノリが大好きです!

3.一人暮らしについて教えてください。

洗濯、料理など大変なこともありますが、家具を自分の好きな色で統一したり、インテリアを考えたりするのが楽しいです。困ったときは、周りの一人暮らしの友達と助け合っています。料理は、なるべく自炊するようにしています。お昼ごはんは、食堂の安くて栄養満点のお弁当がお気に入りです。

4.武庫女の教育学科の魅力を教えてください!

新設されたばかりの学校教育館は、模擬小学校教室や模擬保育室、ピアノレッスン室など、教育を学ぶための施設が整っています!私の一押しは、壁がホワイトボードになっている教室です。板書の練習やグループワークのときに、とても便利です。また、教育学科の先生方は、親身になって相談にのってくださったり、先生になりたいという夢を最後までサポートしてくださいます。そして、武庫女はクラス制なので、すぐに友達ができ、同じ夢に向かって頑張る仲間と出会えます!

5.未来の武庫女生へメッセージをお願いします。

辛いときもたくさんあると思いますが、絶対に夢を諦めないで! 夢を持ち続けて、努力していれば、きっと結果はついてきます。武庫女に入って、楽しい毎日を過ごしてください!頑張る皆さんを応援しています☆

IMG_5305.JPG

〇取材を終えて

明るく、笑顔がとてもすてきな後藤さん。もっとお話を聞きたい!と思うぐらい、楽しい取材でした♪ そんな後藤さんがする授業、私も受けてみたい!と思いました!自分の夢に向かって、努力し続けることは、とても大変なことです。でも、夢はかなえるためにあるという言葉通り、諦めず、頑張ってこられて、本当にすごいなと思いました。

後藤さん、貴重なお話を聞かせていただき、ありがとうございました!

------------------------------

ふるふぃる♪ vol.6

後藤真優さん紹介ページ

【blog】P0506_学生紹介.jpg

ふるふぃる♪ vol.6はPDFファイルでもご覧いただけます。
↓↓↓
http://www.mukogawa-u.ac.jp/magazine/fulfill/pdf/fulfill06.pdf

カテゴリ:[ふるふぃる♪][取材][受験生の皆さん、応援してます!][学生広報スタッフの活動]

カテゴリ

2021年3月

M T W T F S S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

月別 アーカイブ

copyright(c)1998.4.1 Mukogawa Women's Univ. All rights reserved.