【ふるふぃる♪vol.7】英語の楽しさ伝えたい!!!〜中井美佑さん〜

皆さん、こんにちは

 日本語日本文学科2年生のかふぃです!(^^)!

 

今回、念願だった、受験生・高校生向け冊子「ふるふぃる♪のvol.7」の制作に携わらせていただきました!!

3年生のページでご紹介した教育学科の中井美佑さんについて、紙面には載せきれなかった内容を紹介いたします~♪

現在、中井さんは、教育学科に所属しながら、「英語チャレンジコース」に入り、英語の勉強をされています。

 

Q:「英語チャレンジコース」に入った理由は何ですか?

A: 実は、受験生の時に、英語文化学科と教育学科のどちらに入学するかとても悩んでいました。英語を教えたいという夢のため、教育学科に進むことを決意し、先生がとても熱心な武庫女に入学しました。自信を持って、英語を話せるようになりたいという思いと英語を勉強する機会を増やしたいという思いから「英語チャレンジコース」に入ることにしました!!大学で何か打ち込めるものがあるのはいいな、と思っています!!

 

Q:英語に興味を持ったきっかけはありますか?

A: 小学5年生のとき、家の隣にジャマイカ人のご夫妻が引っ越してきました。そして、よくパーティーに招待されました。パーティー中、言葉は通じませんでしたが、とても楽しかったんです。こうした交流の中で、英語をもっと理解できれば、話すことができればもっと楽しいのに!!と思うようになりました。日本に住んでいる海外の方と出会う機会が増え、英語が身近にありました(*^^*)

 

Q: 留学中のびっくりエピソードはありましたか?

A: 武庫川女子大学のアメリカ分校(Mukogawa Fort Wright Institute・略称MFWI)での教育学科の留学プログラムでアメリカのワシントン州スポケーンに4か月間、留学に行ったのですが、様々な刺激を受けました。アメリカの文化で驚いたのは、トイレの扉下に隙間があったことです!!足が丸見えで、はじめは恥ずかしかったです(笑)

 IMG_8900.JPG

Q: 子どもたちに、英語を教えたいと思うようになったきっかけは何ですか?

A: 英語が苦手という知り合いが多かったので、ずっと英語の楽しさを知ってほしいと思っていました。日本では、幼い頃に、英語に触れる機会が少なく中学生で英語の勉強をするイメージが強いと思います。ですが、小さい子どもの頃から、英語のことを知り、少しでも話すことができれば、楽しさを知ってもらえるのではと思いました。自分の英語に磨きをかけ、しっかり英語を教えられるよう、力を付けていきたいと思っています。

 

 

取材を終えて

取材した中井さんは、笑顔がすてきで、とてもかわいらしい方でした♪ 

英語を教えられるようになるため、英語力を上げる努力を惜しまない姿にすてきだなと思いました!!

終始、キラキラした目で話されていたのが印象的でした(*´▽`*)

武庫女は、留学制度が充実しており、英語をしっかり勉強することができる素晴らしい環境だと思います!!!

中井さんとお話しさせていただいて、インスパイアされたかふぃは、後期の授業で共通教育科目の「英会話入門」を取りました(笑)

よく海外の方に道を聞かれるので、まずは、英語で道案内ができるよう、頑張りたいと思います☆(*´Д`)

 

取材を受けてくださった中井美佑さん、ありがとうございました♪

----------------------------

ふるふぃる♪ vol.7

中井美佑さん紹介ページ

 

 ふるふぃるvol7_ページ_07-08.jpg

 

ふるふぃる♪ vol.7はPDFファイルでもご覧いただけます。
↓↓↓
http://www.mukogawa-u.ac.jp/magazine/fulfill/pdf/fulfill07.pdf

カテゴリ:[ふるふぃる♪][冊子制作][受験生の皆さん、応援してます!][学生広報スタッフの活動][教育学科]

カテゴリ

2021年3月

M T W T F S S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

月別 アーカイブ

copyright(c)1998.4.1 Mukogawa Women's Univ. All rights reserved.