IN THIS SUMMER

暑い日が続いていますね...

応用音楽学科2年生 町子 です。

今回は8月のテーマである「夏に聴きたいおすすめシチュエーションソング」を紹介します!

 

音楽は年中聴いていますが、特に夏になると新しい曲を探すようになります。なぜでしょうね。

私は"今年"の夏に聴いている曲について話しますよ〜

(かなり絞りました)

朝に聴くなら

あいみょん「マリーゴールド」

 

アコースティック・ギターの爽やかな音に涼しさを感じられるも、ドキッとさせるストレートな声が暑さを忘れさせないですよね。

この絶妙なバランスが、あいみょんさんの魅力!

この曲をご存知なら、聴いていて「懐かしいなぁ」と感じたことはありませんか?

実はそれ、コード進行に秘密があるんですよ〜!

(コードとは楽器演奏における和音のこと。この曲の場合だとアコースティック・ギター)

↓この下マニアック

この曲のサビのコード進行がとても有名で、取り入れられることが多いのです。

だから「どこかで聴いたことあるかも」と懐かしさを感じるのではないでしょうか。

では、なぜ取り入れられるか。それは、

ヨハン・パッヘルベル作曲「カノン」(1680年頃)がそのコード進行で、私たちが心地よく感じたり惹き付けられたりするコード進行なんです。不思議ですよね。だから好んで使ったり、取り入れられたりするのでしょう。

特に有名なのがThe Beatles「Let It Be」

他にも、

・スピッツ「チェリー」

・Official髭男dism「Pretender」

などなど... 人気な曲ばかり!

「マリーゴールド」は他にも有名なコードが使われています。

ぜひ!調べてみてください。おもしろいですよ〜

さて、続きまして(笑)

夏のはじまりにも、真夏にも、おわりにも、もってこいの楽曲です。

私は主に、やる気を出したいときに聴きます。

嵐「Oh Yeah!」

 

出だしから細か〜く動いている音が、水の揺らぎみたいなんです。

プールに潜って底を見ると、ゆらゆらした水の影が見えますよね。晴れた日ほど、きれいに見える影!

それを見られる季節、「夏が始まるのかぁ」と感じさせられます。

また、サビに向かって音が上がりながら歌い手が増えていくとともに、自分の気分もどんどんどんどん上がっていきます。

「登りきったら何があるんだろう!」とワクワクさせられます!

素敵!

そして!(ライブでは)サビで手を天に向かって挙げて、曲に合わせて大きく振ります。(細かいところは嵐が誘導してくれる)

この1曲で夏が始まり、真夏になります。

あつい楽曲ですね..

(ちなみに嵐のライブでは定番曲)

夏の夜風がふけば

サザンオールスターズ「TSUNAMI 」

 

さざ波のような穏やかな曲調で、特に歌詞が好きなんです。

決して繊細ではないが、不器用な心で夏の出来事を振り返り、受け止めている...

その切なさと冷静さに、暑さを忘れて涼しさを感じます。

いかがでしたか?

好きな曲を紹介するって楽しい、もっと紹介したい!

1曲1曲に何かしらの思いが残りませんか?それが音楽のいいところですよね〜

今年の夏はどんな音楽が思い出になるのか、楽しみですね!

カテゴリ:[Blogress~Muko Log向上委員会~][いまどきの武庫川女子学生][キャンパスライフ][学生広報スタッフの活動][自宅待機中][趣味]

カテゴリ

2021年3月

M T W T F S S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

月別 アーカイブ

copyright(c)1998.4.1 Mukogawa Women's Univ. All rights reserved.