夜散歩プレイリスト

こんにちは~

情報メディア学科2年生のいちこです!

 

8月ブログテーマが「夏に聞きたいおすすめシチュエーションソング」

暑いし焼けたくないし、という根本的に夏が嫌いな私は最近夜に1時間くらいのお散歩を始めました。

基本的には年がら年中同じプレイリストを聴いているのですが、そのプレイリストの中から、私が夏の夜散歩中に聴くと、ちょっとテンション上がるかもと思う曲を紹介していきたいと思います!

(なので夏の曲とは限らないということを先にここでお詫び申しあげておきます)

私の聴く音楽のジャンル(?)として、割合でいうと7:3でボカロ:邦楽という感じになります。

なのでプレイリストが2つ存在します(ボカロ曲と邦楽を混ぜて聴くことが出来ない人種なのです)。

夏に聴きたいボカロ曲を紹介すると終わりが見えないような気がするので、こちらはまたの機会と言うことで、今回は邦楽プレイリストの中から何曲かを紹介したいなと思います。

 

 

 

パスピエ「マッカメッカ」

初めて聴いたとき、イントロの1音目から引き込まれた曲です。

そこから何回聴いても1音目でテンションが上がる曲になっています。

言葉選びがパスピエって感じで綺麗だし、カラオケでは跳び跳ねながら歌いたい!

 

 

 

 

 

パスピエ「まだら」

こういうのって同じアーティストは紹介しないものなんですけど、どうしてもパスピエの振り幅を知って頂きたくて...!

「ホームルーム」というドラマのエンディング主題歌でもあったので知っている方もいるのではないでしょうか?

私が持つこの曲のイメージは、不安定で安定しているという感じ...でしょうか。(伝われ)

その不安定な安定に夏の夜というのが、最高に相性が良いような気がします。

 

 

 

 

 

 

チャットモンチー「真夜中遊園地」

曲名に引っ張られてない? そうです。引っ張られてます。

でも...!それを抜きにしたってこの疾走感!

そしてこの曲の最大の魅力(だと私が思うの)は、Cメロ(?)後に大サビが来ずに曲が終わることです。

初めて聴いたときに「大サビ来るぞ来るぞ...!」の精神で待っていたのですが、「え、待って、大サビ、あった?ないよね?」

かっこよすぎませんか?!?! ぜひ一度聴いて頂きたい一曲です。

 

 

 

 

 

日食なつこ「水流のロック」

この曲は6年前の曲みたいですが、私自身は今年の4月くらいに知りました。

特徴的な声音に対して、歌詞の言葉が軽やかで何度も聴きたくなる曲です。

私はこの曲を聴くと「君」へ語りかけるような歌詞にどこか切なさを感じています。

 

 

 

 

ちょっと休憩でのんびり歩きたい時におすすめの曲は~?

オレンジスパイニクラブ「キンモクセイ」

サビの歌詞に擬音語が多く、口ずさみがちになるこの曲。

「やっぱビビッときてるよ」や「グッときた心臓バンっと割れる」など歌わせに来ているとしか思えません。

私自身も散歩中にしっかり歌いながら歩いています笑。

 

 

 

 

 

Vaundy「Bye by me」

SpotifyのCMやドラマの主題歌に起用され話題のVaundy。

私も「捨ててよ、安達さん。」というドラマのオープニングテーマだったこの曲で知りました。Vaundy新参者の私です。(ちなみに「捨ててよ、安達さん。」というドラマ、シュールなのに泣いて笑って、とても面白いドラマだったので、もし機会があればチェックして見て下さい!)

他にも「東京フラッシュ」や「不可幸力」も夜散歩にはオススメ。

「怪獣の花唄」は自転車で疾走する時に絶対聴きたい一曲です!(PVに引っ張られがちな私です。)

 

 

という感じで、私がお散歩中に聴いている夜散歩にオススメの曲をただただ羅列していくという荒技で紹介してきました。

どうだったでしょうか~?結構みなさん知っている曲多めかなと思うのですが...

 

ブログを書き終えた私の感想としては、逆に皆さんの夜散歩にオススメの曲があれば教えて頂きたいなという感じです~!

夜散歩のすすめとしての機能も果たせたり果たせなかったりした今回の内容ですが、ぜひ皆さんも夜散歩チャレンジしてみて下さいね!

カテゴリ:[Blogress~Muko Log向上委員会~][いまどきの武庫川女子学生][学生広報スタッフの活動][自宅待機中][趣味]

カテゴリ

2021年3月

M T W T F S S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

月別 アーカイブ

copyright(c)1998.4.1 Mukogawa Women's Univ. All rights reserved.