ぜひ、見てください!

皆さん初めまして!

この度、学生広報スタッフの11期生になりました、情報メディア学科1年生のキャノンです。

SNS係として活動させていただくことになりましたので、InstagramやTwitter、YouTubeなどでたくさんの楽しい情報を届けられるように頑張ります。

今回は、私の好きな洋画を2つ紹介します。

まず、1つ目の映画は『グレイテスト・ショーマン』です!

この映画は、2017年にアメリカ合衆国で制作されました。

幼いころから貧しくも夢想家の主人公P・T・バーナムの波乱万丈の生涯を描いた作品です。

この映画の魅力はなんといっても音楽

皆さんも1度はどこかで耳にしたことがあるのではないでしょうか。

映画を見ると魅力的な音楽にはまってしまうこと間違いなし!!

家族、仲間、夢、愛、個性、ほかにもここには書ききれないほどたくさんのメッセージが詰まった作品です。


2つ目の映画は『LION/ライオン~25年目のただいま~』です!

この映画は、2016年のオーストラリア・アメリカ合衆国・イギリス合作の作品です。

ある日、インドの駅で迷子になってしまった5歳の主人公サルー。

養子としてオーストラリアで大人に成長したサルーが母と兄のところに戻りたいと、かすかな記憶をたどって故郷を探すことにするのです。

果たして、サルーは無事家族を見つけ出すことはできるのでしょうか。

この映画のポイントは実話だということです!!

5歳のサルーがとても可愛く、見ていて癒やされるとともに、胸がきゅっと締め付けられる切ない感情になる作品です。



今回は洋画についてお話させていただきました。

本当は初投稿、もっと自己紹介になることを書きたいと考えていたのですが...


2つともとても素晴らしい作品なのでぜひ見てください。

洋画以外にもお気に入りの邦画や韓国映画など、どこかでまた紹介できたらいいなと思っています。

最後まで読んでいただき、ありがとうございます。

カテゴリ:[いまどきの武庫川女子学生][キャンパスライフ][学生広報スタッフの活動][情報メディア学科]

カテゴリ

2021年3月

M T W T F S S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

月別 アーカイブ

copyright(c)1998.4.1 Mukogawa Women's Univ. All rights reserved.