ラジオ『湊かなえの「ことば結び」』公開収録記~「みんなで短編小説」編~


日本語日本文学科2年生のTanka🖌です!

 湊かなえの「ことば結び」の公開収録に参加してきました!


なんと収録場所は、4月に新設された公江記念館です!✨

この記事では11月4日に公開された

「みんなで短編小説」について書きます!


10月28日放送分の公開収録期はこちらから

 

※はじめに

「みんなで短編小説」とは かなえさんに始まりの文章を書いていただき、 続きから結びまでのお話をリスナーの皆さんに考えていただくコーナーのことです!
今回の公開収録には、「みんなで短編小説」第4回に作品を応募した学生が参加し、かなえさんに作品を講評して頂きました!



①武庫女生の作品を講評して頂きました!

公開収録写真1.jpeg





「すみません、ほんとになんかもう〜、、、」

と申し訳なさそうにしながらも、、、さすが小説家さんです!!!

今回応募した武庫女生5人一人ひとりに、的確なアドバイスをくださいました!

この設定いいと思った!この展開いいと思った!と盛り上がる場面もあり、

収録はとても温かい雰囲気でした~🌼

こうしてかなえさんに作品のアドバイスをしていただけたことは、

今回応募した学生たちにとって、大きな意味があったはずです!✨

このコーナーの最後には、

 「ぜひ!武庫女の小説家の後輩がほしいですね!」

ともおっしゃっていました。

みなさん!まだまだ間に合います!

今から、かなえさんの後輩第1号を目指してみませんか?

②一般枠の作品を読んで

rajio.jpg


「小説を書くことに年齢は関係ない」

選考の際に、気になる作品の作者の年齢を見てみると、

なんと!みなさん60代だったそうです。

何事も早すぎる、遅すぎるということは無いのですね。

なんだかロマンを感じました〜!

私も年齢に関係なく、新しいことにチャレンジしていきたいです!



③かなえさんからワンポイントアドバイス!

「満面の笑みを浮かべる」ではなく、

「満面に笑みを浮かべる」「満面に笑みを湛(たた)える」などの

正しい表現を使用すること!

審査員から、文章に真摯に向き合っていると

思ってもらえると話してくださいました!




④受賞したのは京都市のみゆきちさん!

武庫女生は残念ながら選ばれませんでした。

次回以降もチャンスはあるので、武庫女生から受賞作品が出るのを楽しみにしています!

そして、かなえさんが大絶賛されていた、受賞作品の冒頭がこちらです!



ボクが初めてあの人に出逢ったのは、美しく怪しい満月の夜だった。月光にきらめく砂漠がまるで光り輝く水面の様で。その中で1人、しなやかに神に舞いを捧げていたのがあの人だった。......続きを読む




ラジオでは塩田えみさんによって朗読されています!(実際に聞いてみてほしいです!)

感情のこもったすてきな朗読でした......✨

世界観にのめりこんでいった私は、

気づけば......猫に感情移入していました(それだけのめりこめます!)

FM大阪『湊かなえの「ことば結び」』のポッドキャストはこちらから



⑤最後に

ここまで読んでいただきありがとうございました!

実は私は、、、湊かなえさんのファンなんです!!!

これからもこの記事だけでは伝えきれなかった、

かなえさんとえみさんの魅力も発信していきたいと思います🔥

そして、ラジオ「湊かなえのことば結び」はまだまだ続きますよ~!

すべての応募作品はかなえさんに読んでいただけます!

この機会にぜひ、小説を書いてみませんか?


カテゴリ:[いまどきの武庫川女子学生][キャンパスライフ][取材][学生広報スタッフの活動][日本語文化学科][日本語日本文学科]

カテゴリ

2021年4月

M T W T F S S
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

月別 アーカイブ

copyright(c)1998.4.1 Mukogawa Women's Univ. All rights reserved.