「OBATAクリニックin武庫女」「おばたのお兄さん」の取材へ行ってきました!!

みなさんこんにちは!

日本語日本文学科4年生見本、3年生こむぎ、3年生Tanka、英語文化学科4年生くるみ、

食物栄養学科3年生おみ、教育学科4年生サン、応用音楽学科3年生町子、情報メディア学科2年生キャノンで

5月15日(土)の体育祭で行われた「OBATAクリニックin武庫女」に参加してきました!

また、おばたのお兄さんに直接取材をさせていただき、

ストレッチの方法やおばたのお兄さん自身のことなどたくさんお話を伺いました!!

みんなの知りたい情報がもりだくさん!必見です!

それではさっそくお伝えしたいと思います!!






「OBATAクリニックin武庫女」


おばたのお兄さんといえば花沢類のものまね。今回も白い服で登場!!

参加者の声は聞こえないものの、みんな満点の笑顔で登場の瞬間からZoom
の中では大盛り上がりでした!!

前半は、頭の体操から始まりました。

おばたのお兄さんのお手本をみているととても簡単そうに見えましたが、この体操実際やってみるととても難しいのです...

後半は、「オバクリ×ムコジョ2021」と称したトレーニングメニューを教えていただきました!!

トレーニングの名前は超個性的!!高校球児や、えびちゃんなど気になるものがたくさん!

実際体験してみると...

全然運動しないキャノンはもうへとへとです...

これを毎日続けると体力がつくこと間違いなしです!

参加者の方たちも一生懸命トレーニングしていました!!

最後は、参加者お待ちかねの質問コーナーです!

たくさんの方が質問しているにも関わらず、一つ一つの質問に全力で答えてくださいました!

トレーニング中頑張っている参加者の名前を呼んでくださったり、突っ込んでくださったりファンサービスもたくさん(*´▽`*)

J.Y.Parkさんもたまに出てきてくださり、とてもとても楽しい「OBATAクリニック武庫女」でした!!


OBATAクリニックは2018年11月くらいから開催し、延べ1000人くらい(オンライン含めたらもっと多い)の方が参加したそうです!

定期的に開催してるそうなので、

楽しそ~
行ってみたい!!

と思ったそこのあなた!ぜひ参加してみてください!!








「おばたのお兄さん」取材
冒頭でもお話したように、学生広報スタッフLa chouette*がおばたのお兄さんに直接取材する機会をいただきました!
メンバー全員とても緊張していましたが、おばたのお兄さんが優しく答えて下さりお話をたくさんお聞きすることができました!!


Q今回武庫川女子大学でOBATAクリニックを開催した経緯を教えてください

今回のOBATAクリニックは「ようやく」開催できたイベントだったんです!

体育祭実行委員の杉本茉衣さんがInstagramのDMで『OBATAクリニックを武庫女でやってほしい』って送ってくれたんだよね?コロナの前だったんだよね?
決まったんですけど、コロナが来てしまって開催が1年半越しの今年まで延期してしまったんです。


Q武庫女だから工夫したところはありますか?

今日に関しては何も、気を付けなかったって言ったら変だけどただただ楽しくやらせていただきました!

みなさんが画面越しですごく楽しんでくださってたのがわかったので僕自身もすごく楽しかったです(笑)


Qオンラインと対面だとどっちがやりやすい?

もう、圧倒的対面!!

技術的な事を言うの恥ずかしいんだけど...
みんなのような若い人たちはさ、「まーきのっ」ってやったら盛り上がってくれるけど、
おじさんたちは花男とかわかんないことを大前提にして、ネタやるときにネタの運び方をかえることがあるんですよ(笑)
そんな感じで、現場や舞台に出た瞬間の空気間でネタの運び方を変えるから...
それがやっぱりオンラインだとできないですね。



Q大学とコラボしたのは初めてですか?
 
OBATAクリニックが大学とコラボしたのは武庫女が初めてです!

こういう形でできたのは嬉しいと思っています。



Q武庫女とコラボした感想はありますか?

すごくみなさん積極的に参加してくださっているなと思いました!

本当だったら生の笑い声や質問を受け答えしたかったけど、画面越しにもみんなの明るさや元気が伝わってきてすごく楽しかったです。



Qあまりスポーツをしない学生に向けて、スポーツの魅力を教えてほしいです!
 
やり遂げた時に喜びを共有できるところがスポーツの魅力

人と喜びなどを共有しやすいのはスポーツなのかなと思います。
また、少しの疲労感が幸福感に繋がるところもスポーツの魅力ですね。
疲れた~って入るお風呂ってめっちゃ気持ちよくないですか!?



Q運動をしてもなかなか毎日続かないことが多いです。普段からどれくらい運動してますか?

僕自身毎日運動しています!

ランニングのような外での運動は週2、3回、筋トレのような家でできる運動は毎日しています。
依頼で指導する際、説得力を出すためにも運動を毎日欠かさず行っています!



Q長い運動歴をお持ちなので、
継続するためのコツがあったりしたら教えて欲しいです!
 
目標設定を低くする。毎日これだけはすることを立てる。

最終的な目標というよりも、毎日するための目標を設定するんです。
そして、さらにこれを継続することによってこの目標をクリアするという2つの目標を作ることがいいです。
すぐには実にならないことでも毎日行い、継続力を身につけた!ということが大事です。



Qコロナ禍で運動量が減ったことについてどう思いますか?
 
減ることは仕方ないですよね...

減ることは仕方ないんだけど、家の中でできる運動が意外とあることに気づいたり、工夫をしたりするいいきっかけになったと思います。



Q食事で気をつけていることはありますか?

食事は基本好きなものを食べます!

しかし、体重制限をするために糖質を抑えたほうがいいので炭水化物の摂取量を減らすことはします。
ですが、炭水化物はエネルギーになるので全て抜くというのはおすすめしません。
なので僕は、炭水化物や糖質制限をしすぎないということを気をつけています!



Qどのような食事を作りますか?

冷蔵庫整理が好きで...スープを良く作ります。

スープというとかっこいいですけど(笑)
豚汁とかけんちん汁とかそうゆうのに食材をいっぱいいれるみたいなことをよくやりますね!
スープにするといっぱい野菜も摂れるし!!



Q自粛中にお家で行えるストレッチを教えていただきたいです!

タオルを使ったストレッチをよくやってたんですよ!

自粛期間中に毎日ストレッチ配信をしててそこでよくやってたストレッチです。

[肩甲骨ストレッチ]
タオルの端っこを両手で持ち、頭の上にもっていきます。そこから腕を伸ばした状態で上げ下げします。
タオルの持つ距離を縮められるのであれば縮め、往復を10往復することだけでも肩甲骨周りが動くのでいいかなと思います!
肩甲骨ストレッチ.jpeg











[足ストレッチ]
足裏にタオルをかけてグーッと引っ張り、筋肉を伸ばします。
足ストレッチjpeg














Qスポーツ選手になろうとは思わなかったのですか?


スポーツ選手はやっぱりなりたいと思っていましたよ!

小学生の頃はプロ野球選手になりたかったけれど、中学にあがるとプロは難しいと分かって社会人野球の選手になりたかったです。
高校に上がるともっともっともっと上手い人が出てきて現実を受け入れて諦めました!
中学校くらいまでかな~
スポーツ選手になりたかったのは!



Q芸人になった理由はなんですか?

プロの芸を前にしたときプロになりたいと思ったんです!

もともとテレビでお笑いを見ることが好きで、小学校や中学校の全校集会で友達と漫才とかしてたんです。
大学で上京してR-1グランプリに大学4年のときに出場すると1回戦通過したんですね。
2回戦のとき僕の目の前が友近さんで後ろがハイキングウォーキングQ太郎さんで!
前の友近さんがうける、僕が全然歯が立たずにすべる、後ろのQ太郎さんがめちゃくちゃうけるとなったときプロめちゃくちゃすごいなと思って...そこが1番のきっかけかもな~





皆さん!今回の取材レポートどうだったでしょうか!?

「OBATAクリニックin武庫女」も「おばたのお兄さん」の取材もとても貴重な経験でした!

とてもとても楽しかったです!!

教えていただいたストレッチやスープ、家で実践したいと思います!

運動しなきゃ(*'▽')

皆さんも実践してみてはいかがでしょうか!!



取材に協力してくださったおばたのお兄さんありがとうございました!!





https://instagram.com/bataninmari?utm_medium=copy_link


https://profile.yoshimoto.co.jp/talent/detail?id=4972






カテゴリ:[いまどきの武庫川女子学生][キャンパスライフ][企業コラボ][取材][学生広報スタッフの活動][自宅待機中]

カテゴリ

2021年8月

M T W T F S S
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

月別 アーカイブ

copyright(c)1998.4.1 Mukogawa Women's Univ. All rights reserved.