夏の灯

皆さん、こんにちは!

短期大学部日本語文化学科2年生のてるちゃんです。

今回は「夏に行ってみたい場所」について、書いていきます...!


私が夏に行ってみたい場所...。それは毎年夏に開催されている「なら燈花会(とうかえ)」です!!!
毎年、夏に家族で見に行きます。


「なら燈花会」は奈良県で毎年夏の10日間限定で開催されており、奈良に集う人々の祈りをろうそくで照らし出しています。
「燈花会」は灯心の先にできる花の形の蝋のかたまりのことで、これができると縁起が良いとされています。



私が「なら燈花会」に行ってみたい理由は、とても幻想的で美しい景色をまた見たいと思うからです。
また、夜の中に等間隔のろうそくの灯がゆらゆらと動いているのが綺麗で、毎年見ていても飽きないような魅力があります。
以前、「なら燈花会」に行った際に、隣の海外観光客の方が「Amaizing...。」と呟いて、私も「ほんまにAmaizingやわ...。」と心で話しました。


キャンドルなどが好きな人は絶対に、癒しになるような空間だと思います...。



東大寺や興福寺との景観とも相まって、非日常な雰囲気になります。
また、浮雲園地、春日野園地、奈良国立博物館、浅茅ヶ原などでライトアップがされています。
本当に、本当に綺麗なんです。


「なら燈花会」の魅力を伝えようとすると、宣伝感がでてしまいました...。
皆さんにもぜひ見てほしいです。


あなたの「夏に行ってみたい場所」はどこですか?


カテゴリ:[いまどきの武庫川女子学生][日本語文化学科][自宅待機中][趣味]

カテゴリ

2021年7月

M T W T F S S
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

月別 アーカイブ

copyright(c)1998.4.1 Mukogawa Women's Univ. All rights reserved.