なりたい自分に近づくために

みなさん、こんにちは!
食創造科学科2年生のオムです!

10月に入っても半袖で過ごせる気温の日が多く、衣替えのタイミングがわからないオムのタンスは夏服と秋冬服でパンパンです...笑

さてさて!今回のテーマは「とってみたい、とってみた資格」です♪

ということで、私が大学卒業までに取得したいと考えている資格を書いてみたいと思います。

 

一つ目は、秘書検定2級です。

秘書検定の取得により、電話や来客対応のマナーや、敬語の使い方、ビジネス文書の作成など社会人として必要な常識を身につけることができます。

少し前まで取得することは考えていなかったのですが、武庫川女子大学の最寄り駅である、鳴尾・武庫川女子前駅に秘書検定の参考書を持った武庫女生がたくさんいたため、興味を持つようになりました。

また、大学生になったことで社会の一員として動くことが特に求められるようになったなと感じたのも受験したい理由です。

一般常識やマナーを身につけることで自分の思い描くカッコイイ大人に近づけるんじゃないかと思っています...笑

2級を取得した後は準1級にもチャレンジしたいなと考えています!

 

 
二つ目は、色彩検定2級です。

受験したいと思った理由は、私の趣味のひとつである塗り絵が関係しています。塗り絵をしている際に、同じ塗り絵でも配色により絵の雰囲気が大きく変わることに気づかされ、色について学びたいなと思ったのが理由です。

色について学ぶことで、ファッションやメイクなど日々の生活がさらに楽しめるようになるのではと思っています。

また、UC級の取得も考えています。

色彩検定には、1、2、3級の他にもUC級というものがあります。UCとは「色覚の多様性に配慮した、誰もが見やすい色使い」です。世の中には特定の色の組み合わせが判別しにくい方もいます。そのため、UC級では誰もが暮らしやすい社会を目指すための、ユニバーサルデザインや色覚の多様性、高齢者の見え方などを学ぶことができます。

色は私たちの生活において、区別をしたり、危険を知らせたりなどと重要な役割を担っていると思います。だからこそ、配色や色覚についての知識を深めていきたいです。



今回挙げたもの以外にも、語学に関するもの、コンピュータに関するもの、オフィス技能に関するものなどとってみたい資格はたくさんあります!

正直、自分が取得してみたいと考えている資格は就職活動時に有利に働くとは思っていません。
しかし、「私はこの分野についてこのくらい知っています!このくらいできます!」と証明されていることは、自分がこの先の人生を送っていく中で大きな自信になると思います。

自分に自信がなかなか持てない私ですが、取得した資格が後押ししてくれたらなと思います。


大学生活を充実させるために、また、自分に自信をつけるために頑張っていきたいです☆
最後まで読んでいただきありがとうございました!

 

カテゴリ:[いまどきの武庫川女子学生][キャンパスライフ][学び][食創造科学科]

カテゴリ

2021年12月

M T W T F S S
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

月別 アーカイブ

copyright(c)1998.4.1 Mukogawa Women's Univ. All rights reserved.