【学生紹介 Vol.3】ブラウンライスボランティアって何?

第1回、第2回と続いた学生紹介も今回で最後となります📷


第3回 学生紹介

今回は ブラウンライスボランティア を紹介したいと思います!

IMG_08471.jpg
※撮影時以外はマスク着用。取材は別日にオンラインで行いました。

取材に応じて下さったのは地下明日香さんと小川麻衣さんです。
(写真一番左が地下さん、右から二番目が小川さん)


ブラウンライスボランティアと言えば、ブラウンライスウィークで有名ですが、
それ以外にどのような活動をしているのか、ご存知でしょうか?

今回の取材ではブラウンライスボランティアの活動についてたくさんお話を伺いました。
最後まで読んでいただけると嬉しいです!

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

お聞きした内容を紹介します📝

Q. ブラウンライスボランティアではどのような活動をしているのですか?

A. ブラウンライスウィークにブラウンライスのメニューを食堂で提供し、WFP(国際連合世界食糧計画)に売上金を寄付しています。



Q. ブラウンライスウィークにはどのような活動をしているのですか?

A. 始まる2日前からビラ配りをしています。




Q. 現在はどのように活動しているのですか?

A. 対面での活動ができないため、SNSを使って広報活動をしています。



Q. 在籍メンバーは?

A. 現在は約70名で活動をしています。大食や食創の人が多いですが、コロナ禍で参加してくれる人が増え、薬学の方も参加してくれています。




Q. ブラウンライスウィークのメニューはどのようにして決まっているのですか?

A. コロナ前はレシピの試作会をして考えていましたが、現在は各自宅で作り、ボランティアのメンバーや食堂の方に点数化していただいて決めています。自分が考えたメニューが食堂に並ぶと嬉しいです。



Q. 地下さんと小川さんがブラウンライスボランティアに入ったきっかけは?

A. 武庫女のオープンキャンパスでブラウンライスボランティアの活動を知って興味を持ったからです。(地下さん)
食に関するボランティアに参加したかったからです。(小川さん)



Q. 活動をする上で大変なことは何ですか?

A. 対面での参加ができないことに加え、人数が多いため、オンラインでまとめるのが大変です。



Q. 活動をしていて良かったことは何ですか?

A. やったことがないことや社会に出て役に立つことができたことやWFPについて知ることができたこと、そして国連WFPに貢献できているということを実感できたことです。



Q. 今までで一番印象に残っていることは何ですか?

A. 毎年2月にららぽーと甲子園で開催されている武庫女スマイルフェスに参加したことです。小さい子どもや大人の方に募金をしていただいた際に、「頑張ってね」などと声をかけてもらえたことが嬉しかったです。



Q. これからの予定はありますか?

A. 10月に、にしのみや市民祭りの「大学生×SDGs紹介コーナー」に参加し、大学外の方々にもブラウンライスボランティアの活動について広く知っていただく予定です。



Q. 今後やりたいことはありますか?

A. ブラウンライスボランティアの活動を通して、国連WFPについて様々な方に知っていただければと考えています。また、対面でできるイベントを増やし、メンバーと仲を深めたいです。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


その他の情報は武庫川女子大学のホームページにも載っています📖
是非一度ご覧ください👀

これを機にブラウンライスボランティアに興味を持っていただけると幸いです!

IMG_08421.jpg













学生紹介vol.1、vol.2はこちら📝
【学生紹介 Vol.1】西宮の魅力を発信する学生ライター
【学生紹介 Vol.2】学生主体で運営するカフェって?

カテゴリ:[いまどきの武庫川女子学生][取材][学生広報スタッフの活動][武庫女Style]

カテゴリ

2021年12月

M T W T F S S
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

月別 アーカイブ

copyright(c)1998.4.1 Mukogawa Women's Univ. All rights reserved.