NEWS

生活環境学科 西辻帆波さんが「Diploma X KYOTO 18」で2位に入賞しました。

2018/03/19

みやこめっせ京都市勧業館で2月24日~26日に開催された京都建築学生之会合同卒業設計展「Diploma X KYOTO  18」で、生活環境学科 岩田ゼミの西辻帆波さん(2018年3月卒業)が2位に入賞しました。京都建築学生之会は、建築を志す学生同士が大学の枠を超え活動・議論していくことを目的として、合同展覧会を企画・運営。27回目となる今回は、22大学176人が参加しました。初日には建築家、2日目は建築家とアーティスト、3日目は京都建築学生之会のOB・OGによる公開審査がおこなわれました。

 

西辻さんの作品のタイトルは「還ル石」。初日の審査で2位、2日目にはファイナリストとなる快挙を成し遂げました。

 

西辻さんは「第一線で活躍する建築家の方々に、作品を見ていただけるチャンスだと思い参加しました。今回の作品は、石と人間の結びつきが希薄になった現代に、石の持つ本来的な物質性や時間性を感じられるような建築を、と設計しました。審査員の先生方や、他大学の学生との対話を通じて、今までと違った視点で作品を捉え直すことができました。建築への興味や理解がより広がった刺激的な経験でした」と話しています。

 

MUKOJO SNS

  • 武庫川女子大学 武庫川女子大学短期大学部のFacebook
  • 武庫川女子大学 武庫川女子大学短期大学部のtwitter
  • 武庫川女子大学 武庫川女子大学短期大学部のLINE
  • 武庫川女子大学 武庫川女子大学短期大学部のinstagram
CLOSE