NEWS

「教育改善・改革プラン」として採択され、成果が認められた事業に対する表彰が行われました。

2019/12/13

大学教育の改善・改革提案を全教職員から募る「教育改善・改革プラン」として採択された後、実行に移されて成果が認められた事業に対して、12月10日、瀬口学長より表彰状が授与されました。

表彰式に出席したそれぞれの事業の代表者からは、プランとして提案した際に掲げた目的・目標とその実現に至るまでの経緯や、今後どのように取組みを発展させていきたいか、などが述べられました。

今回表彰されたのは、昨年度末で教育改善・改革プランとしての取り扱いを終了し、今は担当学科や部門において取り組みが行われている以下の3つの事業ですが、全てが学内の教育改善や業務改善に留まらず、学会やFD研修における発表や他大学からのヒアリング等を通じて“武庫女発”の新たな取組みとして社会に情報発信されています。

 

 

提案名:「社会人基礎力育成を目指した看護教育の開発」(平成27年度採択)

表彰対象:看護学部 宮嶋正子、池田七衣、藤本かおり、平野方子

 

提案名「スチューデントジョブ制度」(平成27年度採択)

表彰対象:学生部

 

提案名「Rising 3 創立80周年から始める新任職員育成制度」(平成29年度採択)

表彰対象:Rising3プロジェクト

(プロジェクトメンバー:鈴木正一、室井ひとみ、稲積包則、大津谷美由紀、中川千寿、田所かほる、前田浩志、岡本裕介)

MUKOJO SNS

  • 武庫川女子大学 武庫川女子大学短期大学部のFacebook
  • 武庫川女子大学 武庫川女子大学短期大学部のtwitter
  • 武庫川女子大学 武庫川女子大学短期大学部のLINE
  • 武庫川女子大学 武庫川女子大学短期大学部のinstagram
CLOSE