NEWS

生活環境学科の三宅正弘准教授が協力したリーフレット「阪神KANお散歩マップ」が阪神電車主要駅で配布されています。

2020/03/19

スイーツ博士の三宅正弘先生(生活環境学科)が協力した阪神間(西宮市・芦屋市・神戸市東灘区)のスイーツマップ「阪神KANお散歩マップ Vol.2」が阪神電車主要駅で配布されています。

 

阪神間とは、「阪神間モダ二ズム」と呼ばれるように戦前には、日本でもっとも華やかな郊外住宅地として、たくさんの名建築が生まれ、芸術家が集まった地域でした。

 

そうした歴史や魅力を伝えるために、阪神電鉄、西宮市役所、芦屋市役所、東灘区役所が協力して「阪神KANお散歩マップ」が発行されています。第1号は、「建築」の特集で、武庫川女子大学甲子園会館が表紙でした。そして3月に発行された第2号の特集は「スイーツ&パン」です。三宅先生は、巻頭で「阪神間モダニズムと菓子職人たち」をテーマに説明しています。また「歴史上おすすめの店」として4店を紹介しています。

 

三宅先生は「皆さん、せっかくの機会ですので、このマップをもって、私たちの大学のある『阪神間』を歩いてみてください」と話しています。

 

「阪神KANお散歩マップ Vol.2」について詳しくはこちら

 

MUKOJO SNS

  • 武庫川女子大学 武庫川女子大学短期大学部のFacebook
  • 武庫川女子大学 武庫川女子大学短期大学部のtwitter
  • 武庫川女子大学 武庫川女子大学短期大学部のLINE
  • 武庫川女子大学 武庫川女子大学短期大学部のinstagram
CLOSE