NEWS

<日本語/English>2020年度 「色彩検定®」 文部科学大臣賞を、2年連続で受賞しました!

2021/04/09

For the second year in a row, we’ve succeeded in attaining the award for color proficiency test by MEXT.

 

本学は、「色彩検定®」において2020年度 文部科学大臣賞(大学部門で1校のみ選出)を受賞しました。2019年度から2年連続受賞となり、2017年度に受賞した優秀団体賞から数えると

4年連続で入賞、みなさんの優秀な成績が高い評価につながっています。

 

色彩検定とは、色に関する幅広い知識や技能を問う検定試験です。色の基礎から、配色技法(色の組み合わせ方)、専門分野における利用などを幅広く学習し、感性や経験によらない、理論の土台を身に付けることができます。色彩検定は、1990年の第1回開催より累計150万人以上が受検している、文部科学省後援の公的資格です。

 

毎年、情報メディア学科の和泉志穂准教授の「色彩情報論」(学科専門科目)、「色彩情報(1)(2)」(共通教育科目)*1を履修した学生が、積極的に検定試験にチャレンジしています。授業受講者には、特別学期科目として、和泉准教授が過去問を用いた色彩検定対策講座(直前対策)*1を開講し、合格へのサポートを行っています。

 

また、資格サポート窓口主催の学内講座受講生と合わせて、2017年からの4年間で989人の合格者を輩出しています。

 

2020年度は、コロナ禍の影響で「夏期試験」が中止になりましたが、「冬期試験」には、約130人の学生が受験しました。そのうち、学内講座の受講生(3級・2級・UC)合計49人中、43人が合格しました。学内講座も2020年度はWEB開講となりましたが、対面授業と変わらぬ高い合格率で、中でも今年度初設置となったUC級(色のユニバーサルデザインや、色覚の多様性について問われる)の合格率は100%(全国平均87.3%)でした。

UC級に見事合格した、國枝 真利奈さん (情報メディア学科 2年)は、「UC級は試験ができてからまだあまり経っていないので、どう勉強したらいいか自分では分かりませんでしたが、勉強方法や学習のペース、どこがポイントになるか等、先生が丁寧に指導してくださったので、試験まで順調に勉強を進めることができました。先天性や加齢が引き起こす色覚特性による見え方の違いを学ぶことができたので、さっそくアルバイト先で、配色に気をつけながら<高齢者の人にも見えやすい>ポップ作りができました」と話しています。國枝さんは、入学後の2年間で、色彩検定の全級に合格しました。

 

また、資格サポート窓口での講座開講はありませんでしたが、2020年度は1人の学生が1級に合格しました。

【1級合格者 1名】 ※学年は2020年受検時を記載

目堅 菖さん  (情報メディア学科 3年)

 

 ※2021年度は、「1級対策講座」を夏期に開講予定です。

 

資格サポート窓口(文学2号館2階)では、前期資格対策講座を4/5~4/16で募集しています。色彩検定の受検のみ手続きも行っています。個人で試験申込みするよりも、少し安く受検できますので、受検希望の方は、ぜひ資格サポート窓口へお問合せください。

また、さまざまな資格対策講座を開講していますので、資格取得に興味のある方はぜひ、活用してください。資格サポート窓口のホームページはコチラ

 

*1 2021年度は和泉准教授が育休・産休のため、開講はありません。

 

The students of Mukogawa Women’s University has gracefully succeeded in getting the color proficiency test by MEXT for the two years running since 2019. If we count the awards retained back in 2017 too, this would mean that we’ve been getting the award for 4 years running. This is all thanks to the hard work and achievements by the students of MWU.

 

What is color proficiency test (色彩検定)?

 

It’s simply a certification exam like Eiken but for color. To pass the exam, applicants must have an extensive knowledge and skills to pass. Those include starting from learning of the basics to building solid foundation of color scheme and more.

 

Color proficiency test was founded in 1990 and since then over 1.5 million people in Japan as public qualification sponsored by MEXT.

 

The past 4 years at MWU, we’ve had 989 candidates successfully passing the examination.

 

In 2020, we had one candidate, Ms. Ayame Mekata, an Information and Media student in her third year of MWU who passed the highly renowned 1st grade exam of color proficiency test. In the summer of 2021, there will be a promotional seminar for prospect 1st grade entry candidates.

 

MUKOJO SNS

  • 武庫川女子大学 武庫川女子大学短期大学部のFacebook
  • 武庫川女子大学 武庫川女子大学短期大学部のtwitter
  • 武庫川女子大学 武庫川女子大学短期大学部のLINE
  • 武庫川女子大学 武庫川女子大学短期大学部のinstagram
CLOSE