NEWS

<日本語/English> 東京オリンピックの女子シンクロ高飛込で6位入賞を果たした荒井祭里さんが9月3日、学内で出場報告会を行い、特別褒章を受けました。

2021/09/03

Tokyo 2020 Olympian, Matsuri Arai reporting of duty on

September 3rd.

 

English below.

 

東京オリンピック女子シンクロ高飛込で6位入賞を果たした健康・スポーツ科学科3年の荒井祭里さんが9月3日、大河原量学院長らに出場を報告。大舞台での快挙をたたえ、「夢と虹基金」から特別報奨が授与されました。

 

報告会には大河原学院長、瀬口和義学長、山﨑彰副学長、水泳部部長の田嶋恭江教授が出席しました。荒井さんは高飛込とシンクロ高飛込の2つの競技に出場し、高飛込では惜しくも予選で敗退しましたが、シンクロ高飛込では決勝に進み、6位に入りました。荒井さんは「シンクロでは途中までメダル圏内で戦うことができました。個人は悔しい思いで終わってしまったけれど、次のパリオリンピックに向けてすごくいい経験になったと思います」と、3年後のパリオリンピックに意欲を見せていました。

 

大河原学院長は「よく頑張りましたね。若いからチャンスはある。次のパリまで3年はすぐですね」と激励。武庫川学院80周年記念「夢と虹基金」から特別褒章を授与し、学院長が賞状と報奨金を手渡しました。荒井さんからは、オリンピック選手らがサインした出場記念のプレートが学院に贈呈されました。

 

高飛込は入水や空中の演技などで競い、競技時間はわずか2秒。報告会では「どのような練習をするのですか」「シンクロで飛び込むとき、ペアの演技は見えているのですか」など率直な質問も飛び出し、荒井さんが笑顔で丁寧に答えていました。

 

On September 3rd, Olympic diver Matsuri Arai who scored 6th in her sport of synchronized diving at Tokyo 2020 Olympics paid visit to Mukogawa Women’s University. Arai, who is in her third year of Health and Sports Science Department at Mukogawa Women’s University was given a reward for her effort in the competition by the chairman of Mukogawa Women's University, Mr. Okawara. The reward translates to “Dream and Rainbow Fund” which is provided to support and celebrate individuals to aid in maximizing their potentials.

 

At the meeting, attendees included Mr. Okawara, the chairman of Mukogawa Women’s University, the headmaster Mr. Seguchi, the vice head Mr. Yamazaki and the director of the swimming club, Professor Yasue Tajima and the Olympian Matsuri Arai, herself.

 

Ms. Arai competed in two competitions, high diving and synchronized diving, and although she was unfortunately defeated in the qualifying in high diving, she advanced to the final in synchronized diving and finished in 6th place. Ms. Arai commented “in the synchronized diving category, I came close to reaching to a medal. On the other hand, in the high dive I couldn’t perform as well and it was frustrating. Despite the outcomes, I think it was a great experience to be a part of the Olympic Games and I’ll continue to train hard for the next one.”

 

Mr. Okawara added “Good job on your performance. You’re still young so there’s hope for the future. The 3 years until next one in Paris will come by fast.”

 

The reward fund was given to Ms. Arai from the representatives of Mukogawa Women’s University and she in return presented a plate that symbolizes her participation commemoration in exchange.

MUKOJO SNS

  • 武庫川女子大学 武庫川女子大学短期大学部のFacebook
  • 武庫川女子大学 武庫川女子大学短期大学部のtwitter
  • 武庫川女子大学 武庫川女子大学短期大学部のLINE
  • 武庫川女子大学 武庫川女子大学短期大学部のinstagram
CLOSE