NEWS

学生ボランティアが附属幼稚園の園児たちと一緒に、長さ20mの布を染め上げました。キッズアカデミーの特別企画。

2008/08/18

 学生の有志が7月15日午後、附属幼稚園で園児たちといっしょに長さ20mの布を染め上げるというユニークなイベントを開催しました。この催しは、附属幼稚園の園児と保護者を対象に定期的に開催されている「キッズアカデミー」の特別企画として行われました。
 
 当日は、3・4歳児の親子18組が参加。学生たちは野津義輝・教育学科非常勤講師と山下彩・教育学科副手とともに、園児たちと制作を開始。長さ20m、幅2.5mの布に刷毛やローラーやペットボトル、手や足などを使い、思い思いの色を塗っていきました=写真左=。30度を越す、とても暑い日でしたが、今まで見たこともないような大きな布に園児たちは大喜び。最後は園児たちが、学生・保護者・教職員が布を持ち上げて作った「色のトンネル」の下をくぐり抜け、太陽の光に透けた色彩の美しさを全身で感じました=写真右=。

 学生ボランティアとして参加した中村浩子さん(文学部英語文化学科3年)は「絵の具まみれになって遊ぶ子どもたちがとてもかわいく、その笑顔にたくさん元気をもらいました」と話していました。

MUKOJO SNS

  • 武庫川女子大学 武庫川女子大学短期大学部のFacebook
  • 武庫川女子大学 武庫川女子大学短期大学部のtwitter
  • 武庫川女子大学 武庫川女子大学短期大学部のLINE
  • 武庫川女子大学 武庫川女子大学短期大学部のinstagram
CLOSE