NEWS

2008年度大学・短大卒業式が行われ、糸魚川学長が「いつまでも青春時代の輝きの中に」と卒業生2718人を励ましました。動画ニュースでも紹介。

2009/03/21

 2008年度の大学・短期大学部の卒業式が3月20日と21日、中央キャンパス公江記念講堂で行われました=写真中=。20日午前は文学部、午後は生活環境学部・音楽学部・薬学部、21日には短期大学部の式が行われ、あわせて2718人が卒業証書・学位記を受け取りました=写真左=。

 文学部の卒業式では、糸魚川直祐・学長が「皆さんは、さまざまな困難を克服し、今日、本学を卒業します。本学で学び、本学を卒業することを生涯の誇りとしてください。本学で学び、そこを卒業する誇りは、皆さんに自信を与え、謙虚さを与えます。謙虚さが『感謝の気持ち』を生みます。『感謝の気持ち』は、これからあなた方が試練を克服するとき、大きな心の支えとなります。学生時代は終わりますが、いつまでも青春時代の輝きの中にあってください。そして、世界に羽ばたいてご活躍ください」と卒業生を激励しました。

 続いて、在学生総代・小原智子さん(健康・スポーツ科学科3年)が送辞。卒業生総代の岸本麻由さん(心理・社会福祉学科)が「私たちはこれから、困難なことがあっても前に進んでいかなければなりません。今こそ武庫川女子大学で得たことを生かすときです。高い知性、善美な情操、高雅な徳性という立学の精神を心の拠りどころとし、新たな道を切り開きます」と力強く答辞を述べました。
 また生活環境学部・音楽学部・薬学部の式では上谷楓さん(生活環境学科)が、短期大学部の式では戸田はるかさん(日本語文化学科)が答辞を述べました。

 式の後、バトントワーリング部が講堂から出てくる卒業生を「卒業おめでとう!」と演舞で迎えました=写真右=。卒業生は同級生や先生、クラブの後輩と写真を撮るなどして、名残を惜しんでいました。

 21日午後には、大学院・専攻科の修了式が行われ、111人が学位、修了証書を手にしました。

 卒業式の様子は、このホームページの動画ニュースでご覧ください。

MUKOJO SNS

  • 武庫川女子大学 武庫川女子大学短期大学部のFacebook
  • 武庫川女子大学 武庫川女子大学短期大学部のtwitter
  • 武庫川女子大学 武庫川女子大学短期大学部のLINE
  • 武庫川女子大学 武庫川女子大学短期大学部のinstagram
CLOSE