NEWS

6月30日に甲子園球場で開催される「武庫女デー」に向け、情報メディア学科丸山ゼミが映像制作を始めました。

2017/04/28

 情報メディア学科丸山健夫教授ゼミの3年生13人が4月27日、「武庫女デー」で披露する本学のPR映像の制作を開始しました=写真左=。

 6月30日に甲子園球場で開催される阪神対ヤクルト戦の「武庫女デー」では、始球式やダンスなどで試合を盛り上げます。制作した映像は、始球式の直前に、電光掲示板で放映されます。

 今回の映像制作は、関西テレビ「心でつながるプロジェクト」のプログラム「映像制作~学びアイ」の一環で、映像のプロの支援を受けながら進められます。4月20日には事前講義として同テレビ放送のCSR推進部の石田善久専任部次長、4月27日には第1回のプログラムとして美術部・谷口俊哉専任部長=写真右=が学生らに講義しました。谷口部長は映像制作の手順やテレビドラマ制作の様子を語りました。

 学生らは、ドラマや映画の監督として有名な谷口部長の指導を受けて制作を進め、6月中旬の完成を目指します。

MUKOJO SNS

  • 武庫川女子大学 武庫川女子大学短期大学部のFacebook
  • 武庫川女子大学 武庫川女子大学短期大学部のtwitter
  • 武庫川女子大学 武庫川女子大学短期大学部のLINE
  • 武庫川女子大学 武庫川女子大学短期大学部のinstagram
CLOSE