NEWS

国立研究開発法人 科学技術振興機構(JST)の次世代人材育成事業「女子中高生の理系進路選択支援プログラム」に本学の企画が採択され、記者発表しました。

2017/05/19

 国立研究開発法人 科学技術振興機構(JST)の次世代人材育成事業「女子中高生の理系進路選択支援プログラム」平成29年度採択機関として、本学が選ばれ、5月19日、西宮市政記者クラブで記者発表しました=写真左=。

 会見には、大学側の実施主体となる女性研究者支援センター関係者と、共同機関の竹中工務店が出席。同プログラムリーダーの長谷川裕紀・講師=写真右の右から3人目=が中心になって説明しました。

 同プログラムは、女子中高生の理系分野に対する興味・関心を喚起し、理系分野へ進むことを志すための様々な取り組みを支援するもので、今年度21件の応募があり、本学を含め5件が採択されました。

 本学の企画は「地域での出会いから見つける未来のあなた-ひょうご理系女子未来塾-」。武庫川女子大学および同女子大学附属中学校・高等学校における理系女性人材育成の実績を最大限に生かし、体験から興味・関心を引き出すとともに、地域で活躍する理系女性との出会いを通じて理系進路への意欲を高めます。具体的には、ニーズの異なる中学生と高校生を分けた理系進路支援や、共同機関・連携機関による体験型フィールドワーク、地域企業企画を通じて、生徒と保護者が多様な理系分野選択の可能性を認識するとともに、地域企業への関心を高めます。

 詳しくはこちら

MUKOJO SNS

  • 武庫川女子大学 武庫川女子大学短期大学部のFacebook
  • 武庫川女子大学 武庫川女子大学短期大学部のtwitter
  • 武庫川女子大学 武庫川女子大学短期大学部のLINE
  • 武庫川女子大学 武庫川女子大学短期大学部のinstagram
CLOSE