NEWS

地域別教育懇談会が本学で開催され、就職講演会や学科説明会などが行われました。

2017/09/23

 大学と保護者が意見交換する「地域別教育懇談会」が9月23日、中央キャンパスをメイン会場にして開催されました=写真=。公江記念講堂で行われた全体会では、本学の教学面についての説明や就職講演会が行われました。

 全体会の冒頭では、木村忍・教育後援会会長や糸魚川直祐学長があいさつしました。続いて、山﨑彰教学局長が本学の教育の現状と取り組みについて説明しました。

 就職講演では、人事・キャリアコンサルタントの石田秀朗氏が「大学生のキャリアデザイン再考~仕事を創造していく時代の価値ある自分づくり~」と題して講演しました。石田氏は「独自性を持つことが大切です」「大学時代には好きな研究テーマを1つ見つけ、問題発見から結論を導き出すまでのプロセスを身に付けることが重要です」と話しました。

 午後からは学科ごとの説明会や、教員と保護者の個人懇談が行われました。また、就職や教職、留学、奨学金、学生生活サポートなどの相談コーナーや、学長懇談コーナーが設けられました。

 地域別教育懇談会は全学生の保護者から構成される教育後援会が主催しています。1984年から30年以上にわたって続き、大学と保護者が質疑を通して連携を深める場となっています。本年度は、今回の大学本部会場を含め、高松(8月26日)、金沢(9月3日)、広島(9月9日)、福岡(9月10日)の全国5会場で開催されました。

MUKOJO SNS

  • 武庫川女子大学 武庫川女子大学短期大学部のFacebook
  • 武庫川女子大学 武庫川女子大学短期大学部のtwitter
  • 武庫川女子大学 武庫川女子大学短期大学部のLINE
  • 武庫川女子大学 武庫川女子大学短期大学部のinstagram
CLOSE