NEWS

英語文化学科の本田諭美さんが「第15回 青嵐杯 英語弁論大会」で3位に入賞しました。

2017/11/23

 「第15回 青嵐杯 英語弁論大会」が11月19日、「北九州市立大学北方キャンパス(福岡県北九州市)で開催され、本学 英語文化学科3年生(ACE英語特別クラス)の本田諭美さんが3位に入賞しました=写真=。同大会は北九州市立大学ESSが主催する全国規模の英語スピーチコンテストで、予選を通過した8人の本選出場者が、7分間の英語弁論と3分間の英語での質疑応答に臨み、それらを同大学の外国人教員ら3人が公正に審査するものです。

 初出場で入賞を果たした本田さんの演題は “A Beautiful Choice” (美しき選択)。「外見や肌の美しさばかりを意識するのではなく、歳を重ねるごとに魅力を増す内面の美しさに磨きをかけるべき。そのためには、今日の日を未来につながる一日にする意識が大切だ」と真摯な語り口で呼びかけました。

 受賞後、本田さんは「一本のスピーチを、何もない状態から完成まで作り上げる過程では様々な苦労がありましたが、学んだことはそれ以上にありました。毎日の厳しい練習を乗り越えて結果を出せたのは、先生方をはじめ、ゼミの仲間のサポートのおかげです。今後さらに良い結果を出せるよう精進します」と喜びを述べました。

 本田さんのゼミ担当教員で、指導にあたった清水利宏・英語文化学科 准教授は「本田さんの強みは、スピーチに向き合う誠実な姿勢です。地道ながら緻密に組み上げられた論旨が学外で評価されたことは、彼女のみならず、スピーチに挑戦する他の学生の励みとなることでしょう」と話しました。

MUKOJO SNS

  • 武庫川女子大学 武庫川女子大学短期大学部のFacebook
  • 武庫川女子大学 武庫川女子大学短期大学部のtwitter
  • 武庫川女子大学 武庫川女子大学短期大学部のLINE
  • 武庫川女子大学 武庫川女子大学短期大学部のinstagram
CLOSE