NEWS

健康・スポーツ科学科の学生11人が、フィリピンのセブ島でダンスを通じた国際貢献活動を行っています。

2018/02/26

 健康・スポーツ科学科の学生11人が2月17日から、フィリピンのセブ島でダンスを通じた国際貢献活動を行っています=写真=。この試みは、音楽教育を通して貧困地域に住む子どもたちを支援しているNPO法人セブンスピリット(代表 田中宏明氏)の協力を得て行われています。セブンスピリットはセブ島の学校や地域へオーケストラによる演奏を届けるプロジェクトを主催。今回、そのプロジェクトのダンスチームとして、現地の子どもたちにダンスの指導と、振り付け、構成を行っています。

 これまでセブ市内の小学校2校と高校1校、セブ島南西部の小学校1校を訪問し、オーケストラの演奏とともにダンスを披露してきました。現地に行ってみないとどのような状況で演技するのか毎回分からない中、学生自らが最適解を導き出し、セブ島の子どもたちにとって忘れられないイベントとなるよう挑戦を続けています。また、セブ島の学校はスポーツ用品が生徒数に比して不足しているため、本学で不要になったスポーツ用品を各学校へ寄贈。学生たちは早速、寄贈したバスケットボールやバレーボールを使って、現地の子どもたちとスポーツを楽しみました。ダンスやスポーツを通じて、現地の人々と心を通わせる方法を学生たちは学んだようです。

 この活動は、本学の「さらなる大学教育の質向上のための改善・改革実行プラン」の海外スポーツボランティアプログラムの開発(代表 松本裕史准教授)の一環として実施されています。
 

(写真提供 脇上聖悟氏)

MUKOJO SNS

  • 武庫川女子大学 武庫川女子大学短期大学部のFacebook
  • 武庫川女子大学 武庫川女子大学短期大学部のtwitter
  • 武庫川女子大学 武庫川女子大学短期大学部のLINE
  • 武庫川女子大学 武庫川女子大学短期大学部のinstagram
CLOSE