NEWS

「第4回 地域連携協議会」が開催され、本学教員12人が地域連携活動を報告しました。

2019/11/29

教育研究社会連携推進室が主催する「第4回 地域連携協議会」が1127日午後、中央図書館6603教室で開催されました。地域連携協議会は、2016年度より、地元自治体や自治会、地域の企業の方々に参加いただき、本学教員の地域活動の報告を行い、本学に対しての意見・要望を聞く場として開催しています。今年度は12人の教員が、「地域連携に係わる活動」を報告しました。

 

会場には、鳴尾連合自治会、近隣自治体や企業の関係者を含め約40人が参加しました。

 

報告後、出席者からは「鳴尾いちごをもっと普及させていただきたい」「女子学生の柔軟な着眼点やアイデアには驚かされる。地域のためにも学生に、いろいろな活動に関わってもらいたい」など、多くの質問や要望が上がり、教員と活発なやりとりが行われました。

「地域連携に係わる活動」報告は以下のとおり。

 

1.赤穂市の町家再生とインバウンド集客

 情報メディア学科 准教授 平井 拓己 

2.西宮市を舞台とした映像コンテンツ制作

 日本語日本文学科 講師 工藤 彰 

3.学習支援ルームらび

 教育学科 教授 神原 一之

4.芦屋浜団地再生プロジェクト

 生活環境学科 准教授 鎌田 誠史

5.健康づくり及び食育活動に関する地域と大学の連携の新しい展開

 食物栄養学科 教授 内藤 義彦

6.cosmeccoとbeauteによる美と健康プロジェクト

 情報メディア学科 准教授 井上 重信

7.香り商材とARを活用した地域活性-神社をケースに-

 情報メディア学科 講師 和泉 志穂

8.浜甲子園団地における健康相談活動

 健康生命薬科学科 教授 木下 健司

9.地域連携から学ぶ ―薬剤師のあるべき姿―

 薬学科 教授 大川 恭子

10.食育グループHealthy(ヘルシープラス)の地域連携活動

 国際健康開発研究所 所長 家森 幸男

11.地域でのアート・ワークショップ活動

 教育学科 教授 藤井 達矢

12.浜甲カンタービレの活動

 音楽学部 准教授 多田 秀子

MUKOJO SNS

  • 武庫川女子大学 武庫川女子大学短期大学部のFacebook
  • 武庫川女子大学 武庫川女子大学短期大学部のtwitter
  • 武庫川女子大学 武庫川女子大学短期大学部のLINE
  • 武庫川女子大学 武庫川女子大学短期大学部のinstagram
CLOSE