NEWS

健康・スポーツ学科 安田ゼミ、コンディショニング研究部のコラボ企画「姿勢が変われば全てが変わる!」をららぽーと甲子園で開催!

2020/01/28

健康・スポーツ学科 安田ゼミの学生と、コンディショニング研究部(学友会活動)の部員によるコラボ企画「姿勢が変われば全てが変わる!」を、1月26日、ららぽーと甲子園で開催。健康・スポーツ学科2年次授業「健康・スポーツ実践研究(安田ゼミ)」での研究と、コンディショニング研究部の1年間の活動の集大成として、学生が企画し実施しました。

 

安田ゼミでは昨年度から、アスリートに必要な各種トレーニングやコンディショニング方法について、実践研究を行ってきました。また、コンディショニング研究部では、定期的に勉強会を開催し、アスリートを支援するために必要な知識・技術について学んできました。日頃の研究活動を通じて学んだ知見を地域の方々に伝える必要性を感じた学生が声を挙げ、実現することができました。

 

参加者は子ども90人、大人35人。研究活動で考案したエクササイズ「親子で楽しめる全身を使ったコオーディネーショントレーニング」や「姿勢改善・美BODYのための簡単トレーニング」を実施しました。また、姿勢評価も行い、エクササイズの重要性を伝えました。参加者からは、「今回行ったじゃんけん体操を子どもとの遊びに取り入れたいと思いました」や「少しのストレッチを行うだけで姿勢が変わって驚きでした。続けていこうと思いました」といった感想を聞くことができました。

 

イベント企画長の坂脇桃巴さん(健康・スポーツ学科2年)は、「一から自分たちで企画し、運営をするということは初めての経験だったのでとても大変でしたが、それ以上に子ども達が喜んでくれたり、大人の方々にも興味を持っていただいたりして、とても充実した1日となりました。今回の様なイベントを成功させることができ、本当に良かったです」と充実した表情で振り返りました。

コンディショニング研究部の山形智美さん(健康・スポーツ科学科2年)は、「たくさんの方に姿勢改善や全身を使ったコオーディネーショントレーニングに興味を持ってご参加いただき、とても嬉しかったです。参加者からも「このエクササイズを続けていこう!」といった前向きなお言葉をたくさんいただきました。初めは緊張していた子ども達も帰るころには笑顔になっている姿を見て、このイベントを開催して良かったなと思いました。コラボ企画を提案してくださった安田先生、一から企画してくれた短大安田ゼミのみなさん、この企画に関わってくださった方々に感謝の気持ちでいっぱいです。また、この様なイベントを開催したいと思います。」と話しました。

 

MUKOJO SNS

  • 武庫川女子大学 武庫川女子大学短期大学部のFacebook
  • 武庫川女子大学 武庫川女子大学短期大学部のtwitter
  • 武庫川女子大学 武庫川女子大学短期大学部のLINE
  • 武庫川女子大学 武庫川女子大学短期大学部のinstagram
CLOSE