NEWS

【学生、保護者の皆さまへ】遠隔授業の当面の継続及び学内施設利用の段階的解除について(第2報)

2020/05/26

学生、保護者の皆さま

武庫川女子大学     

武庫川女子大学短期大学部

学長 瀬口和義

 

 

新型コロナウイルスの感染拡大で、兵庫県、大阪府及び京都府に発出されていた緊急事態宣言が5月21日に解除されました。25日には首都圏4都県、北海道で解除され、緊急事態宣言は全面解除となりました。また、これに先立つ16日には兵庫県から大学等に出されていた「休業要請」も解除されました。しかし、これらのことは直ちに大学が新型コロナウイルス感染拡大以前の状況に戻るということを意味しているわけではありません。

そのため、現在、感染症対策本部会議において、学生、教職員を対象に段階的な活動再開に向けた「新型コロナウイルス感染拡大に伴う活動制限のガイドライン」の策定を行っているところです。

本学では、5月31日までは学生の登学を禁止していましたが6月1日以降も学生の登学については原則禁止(以下の諸活動を除く)としますので、現在帰省中の学生の皆様は登学していただく必要はありません。学生の皆様におかれては、国が提唱する『新しい生活様式』を定着させる取り組みを実践していただくよう、お願いいたします。

なお、今後、学内施設の利用等については、段階的に解除していく予定ですので、大学ホームページや学内のinfo@MUSESにて随時情報発信してまいります。

 

対面授業についても、学内の設備等の利用が必須なものから段階的に実施することを検討していますが、皆様の現在の学修状況の把握や、教室内での感染予防対策が万全であることを確認したうえで実施を進めていきます。

緊急事態宣言が解除されたことにより、気が緩みがちですが、本学の学生、教職員の中から、感染者が出た場合には、やっと実施可能になった諸活動をすべて停止せざるを得ません。引き続き、皆さん一人ひとりの行動が本学に関わるすべての人に影響を及ぼす、ということをしっかり自覚して、責任ある行動を取っていただきますよう、お願いいたします。

 

 

【現時点において6月1日以降、学生の登学を認める活動】

・健康診断の受診(該当者はinfo@MUSES参照)

・家庭でのネットワーク環境が不十分で遠隔授業の受講に支障がある学生のMM館パソコン教室の利用

・活動計画書を提出し、スポーツセンター・感染症対策本部の承認を得た運動部強化14クラブの活動

・感染症対策本部が承認した大学院生の活動

・感染症対策本部が必要と認めた学生の諸活動

 

 

5月16日 遠隔授業の当面の継続及び学内施設利用の段階的解除について(第1報)

MUKOJO SNS

  • 武庫川女子大学 武庫川女子大学短期大学部のFacebook
  • 武庫川女子大学 武庫川女子大学短期大学部のtwitter
  • 武庫川女子大学 武庫川女子大学短期大学部のLINE
  • 武庫川女子大学 武庫川女子大学短期大学部のinstagram
CLOSE