NEWS

オンラインによるクリスマスツリー点灯式が、中央キャンパスで行われました。

2020/12/08

クリスマスツリー点灯式が12月8日夕、中央キャンパス・もみの木広場で行われました。

点灯式は、学友会総務委員会のメンバーが企画からツリーの飾り付け、当日の運営までを担当。今年で19回目を迎え、師走の恒例行事として親しまれています。

 

今年は例年と異なり、新型コロナウイルス感染拡大防止の観点からオンラインでのライブ配信となりました。

1269人がライブで見守る中、会場のもみの木広場に面する建物の明かりが徐々に消えていき、カウントダウンが始まりました。

高さ5メートルのツリーに明かりが灯された後、事前に収録しておいたエアロビックダンス部、ダンス部、音楽学部 浜甲カンタービレのパフォーマンスやクリスマスソングが配信されました。

例年大好評の大抽選会はGoogleフォームを利用して行われ、抽選はリアルタイムで配信されました。

当選者には後日プレゼントが渡されるということです。

 

総務委員長の平塚結梨さん(大学文学部日本語日本文学科3年)は、「今年はいつもと違う苦しい年でしたが、学生の皆さんは日々楽しく過ごせるように工夫を凝らしてこられたと思います。来年以降も、いつもと同じようにはできないかもしれないですが、総務委員会としても皆で楽しめる機会を作っていきたいと思っています。この状況に打ち勝てるように頑張っていきましょう」と、ライブを見ている学生達にエールを送りました。

 

また、オンライン点灯式を終えて、この企画を中心に進めてきた副委員長の宍戸玲奈さん(短期大学部食生活学科2年)は、「コロナ禍で何ができるのか、全てが初めてで手さぐり状態だったので不安もありましたが、無事終えられてホッとしています。大学の副委員長やメンバーに助けてもらって実現できて本当に嬉しく思っています」と語りました。

 

イルミネーションは12月25日まで毎日、午後4時30分から午後8時の間、点灯されます。

MUKOJO SNS

  • 武庫川女子大学 武庫川女子大学短期大学部のFacebook
  • 武庫川女子大学 武庫川女子大学短期大学部のtwitter
  • 武庫川女子大学 武庫川女子大学短期大学部のLINE
  • 武庫川女子大学 武庫川女子大学短期大学部のinstagram
CLOSE