NEWS

<日本語/English>宝塚市の「ダリア市花選定セレモニー」で披露されたパネルアートの作成に、本学の学生が参加しました。  

2021/04/16

         Celebrating dahlia

 

宝塚市がダリアを市花に選定した記念として、4月15日、宝塚市役所市民ホールで「ダリア市花選定セレモニー」が開かれました。宝塚市民と市職員が協力して作成した約1000点もの折り紙で彩ったダリアのパネルアート作品の除幕式には、作品制作に協力したハンドボール部 渡邊琉衣さん(健康・スポーツ科学科4年)が参加。パネルアートの彩りに花を添えました。

 

宝塚市と武庫川女子大学が今年2月15日に締結した包括連携協定に基づき、宝塚市の関連団体の皆さんとともに、本学の学生もダリアの折り紙の作成に協力したものです。

 

セレモニーでは、渡邊さんと永田隆子名誉教授が、パネルアートの空白を埋め、作品を完成させるフィニッシュワークに参加しました。

 

A MWU student participated in the making of a poster panel at a ceremony in Takarazuka city.

 

The city best known for its production of Takazuka, the musical, held a ceremony of the flower dahlia, held on 15th of April as a commemoration of being selected as the city’s flower symbol.  

 

Displayed were roughly 1000 beautiful dahlias made with paper origami. MWU student Rui Watanabe, took part in making one herself.

MUKOJO SNS

  • 武庫川女子大学 武庫川女子大学短期大学部のFacebook
  • 武庫川女子大学 武庫川女子大学短期大学部のtwitter
  • 武庫川女子大学 武庫川女子大学短期大学部のLINE
  • 武庫川女子大学 武庫川女子大学短期大学部のinstagram
CLOSE