NEWS

<日本語/English> 大学生が運営する中高生のSDGs動画コンテストで 武庫川女子大学の学生が活躍しています

2021/12/15

Students of Mukogawa Women’s University taking part in a SDGs video contest aimed at junior and senior high school students.

 

English below. 

 

大学生が中高生にSDGsの動画コンテンツを呼びかける「#SASS20212回大学生による中高生のためのSDGs/サスティナビリティアワード」で、武庫川女子大学の学生が活躍しています。アワードは武庫川女子大学経営学部と慶應義塾大学の自主ゼミ(株式会社横田アソシエイツ)が2020年から共同運営しており、2年目の今年は「SDGsを考え行動し発信する」をテーマに作品を募集中です。中高生の学びを大学生が後押しし、SDGs推進と社会を変える力を中高生と大学生がともに発信します。


 

SDGsの探究をテーマにした25分の映像を全国の中高生から募集。第1回の昨年は全国25校から143作品が集まりました。中高生が自ら課題を設定し、動画を作成することで、課題を解決する力と表現する力を育みます。また、コンテストを通して同世代や大学生、企業との双方向のつながりを生み出します。

 

武庫川女子大学からは経営学部の1、2年生4人が参加。慶應義塾大学、千葉大学、関西大学など全国8大学の大学生約20人と実行委員会を組織し、運営にあたっています。オンラインで打ち合わせを重ね、イベント企画や審査、教材づくり、広報などのパートに分かれて活動。今年10月には武庫川女子大学に集まってミーティングを行いました。

 

イベント企画パートでは、武庫川女子大学附属高校で夏休みに「フードロス」を考えるオンラインイベントを開催したほか、各地の高校でSDGsに関するPBLの授業を大学生が担当しています。教材パートでは、SDGsのゴールについて世界の取り組み事例などを解説するデジタルワークブックを制作中です。応募作品の一次審査も大学生が行い、最終審査に進む作品を選出します。

 

昨年は受賞者イベントとして、外務省やSDGsに意欲的な企業と出会うイベントを企画・開催しました。イベント企画パートのリーダーで武庫川女子大学経営学部2年の壷内咲花さんは「中高生はSDGsについて学ぶ機会は多いけれど、自ら発信する機会が少ないのでは、と感じています。運営する私たちも含め、コンテストが様々な出会いにつながり、視野や行動範囲が広がって、次のアクションを起こすきっかけになると期待しています。ぜひ多くの中高生に参加してほしい」と話しています。

 

応募締め切りは2022215日まで。

この取り組みは2025年日本国際博覧会協会による「TEAM EXPO 2025」プログラム/共創チャレンジに参加しています。

 

 

Click on #SASS2021/Sustainability Award to see the work of Sustainability Awards for Students by Students (#SASS2021). The award has been jointly run since 2020 by the Faculty of Business Administration and Keio University’s independent seminar group (Yokota Associates Co., Ltd.).

 

This year being the second year in the works, “SDGs- reflecting and conducting” has been chosen as the theme. The goal is to support the learning of compulsory learners and promote SDGs in order to encourage a change in society.

 

The first step was to start the recruiting of short footage (2~5 minutes long) from the students in junior and senior high schools nationwide on the theme of SDGs exploration. Last year, 143 videos were submitted from a total of 25 schools nationwide. The said students set their own criteria and created videos that highlight their abilities to develop and express problem solving skills. Additionally, through the contest, a two-way business connections with students from the same age group and companies have been established.

 

4 first and second year student from the Faculty of Business Administration took part from Mukogawa Women’s University. They organized and managed an executive committee with 20 university students from 8 universities nationwide, including Keio University, Chiba University and Kansai University. Meetings among the university students were held online, and each were given roles such as event planning, screening, teaching material and PR. In October, the students of Mukogawa Women’s University hosted a meeting at the university.

 

This initiative is in association with “TEAM EXPO 2025” as co-creators by the Japan International Exposition Association.  

 

MUKOJO SNS

  • 武庫川女子大学 武庫川女子大学短期大学部のFacebook
  • 武庫川女子大学 武庫川女子大学短期大学部のtwitter
  • 武庫川女子大学 武庫川女子大学短期大学部のLINE
  • 武庫川女子大学 武庫川女子大学短期大学部のinstagram
CLOSE