NEWS

<日本語/English> 食物栄養学科の学生が考案した冷凍弁当のレシピの商品化が決まり、学内でお披露目会が行われました。

2022/06/27

The frozen lunch box idea devised by the students of Department of Innovative Food Sciences came to life.

 

English below. 

 

管理栄養士・栄養士を目指す食物栄養学科の4年生が考案したレシピを使った冷凍弁当の商品化が決定し、6月25日、中央キャンパスでお披露目会が行われました。

 

冷凍弁当「わたしゴハン。あなたゴハン。」は、(株)ティーケーシン(西宮市鳴尾浜)が200種類以上の冷凍弁当を製造、販売しています。これらのメニューに加えて、学生たちは「おいしい、バランスの良い手作りごはんで健康寿命を延ばそう!」をテーマに、2021年9月より各班に分かれて、食物栄養科学部 福田也寸子教授らの指導のもと、メニューの開発に取り組みました。11月に「2021学内レシピコンテスト」として調理実習会が行われ、本学教員やティーケーシン担当者が審査、2022年1月に各賞の発表会が行われました。優秀賞、学生賞、奨励賞などの受賞レシピの中から、今回はティーケーシン賞に選ばれた2作品の商品化が決まりました。

 

チーム名「NST相談隊」のメニューは、「血糖上昇抑えちゃうゾ!ハンバーグ」と題し、血糖値を抑える食物繊維が多いれんこん、おからなどでパテを作り、ソースはチーズとデミグラスソースを使用。栄養分は糖尿病の治療食と同等に抑えつつ、焼きおにぎりやグリル野菜、パプリカとしめじのバルサミコ酢風味マリネなどが添えられています。

 

チーム名「ふーりん へたのぶぶん」のメニューは、黄色いパプリカを1個まるごと使った「パプリカのサバ詰め」を考案。玄米ごはんと、副菜にはブロッコリーとしめじのかつお風味の和え物と、長芋とオクラのサラダ仕立てなどが入っています。常食ながら糖質を意識したメニューを実現しました。

 

「NST相談隊」の一員、食物栄養学科4年 山中美生さんは、「考案したメニューが商品化して充実感でいっぱいです。実は苦手な長芋が、もう一方のチームのお弁当に入っていましたが、すごくおいしく食べられました」と話しました。

「ふーりん へたのぶぶん」の食物栄養学科4年 岡田真奈さん、中城美紀さん、中村日加瑠さん、(吉田智美さんは本日欠席)は、「野菜に旨味もしっかりついていて、レンジアップしたお弁当とは思えないです」「冷凍弁当にするために、自分たちが調理した時よりさばの食感に工夫がされていて、さらにおいしくなっていると思いました」「チームのみんなで献立を考えるのは本当に楽しかったです。コンテストの調理中にはシェフの方から直接アドバイスをいただき、意欲的に取り組めた授業でした。後輩たちにもがんばってほしいです」と感想を語り合いました。

 

学生たちが開発した、武庫女オリジナルレシピの冷凍弁当は8月ごろより、「わたしゴハン。あなたゴハン。」公式オンラインショップから購入できる予定です。

 

The students who devised the recipe to be sold was produced by 4th year students wanting to become a register dietitian. Their creation was unveiled at Main Campus on June 25th. Click here 「わたしゴハン。あなたゴハン。」公式オンラインショップ to see more.

 

MUKOJO SNS

  • 武庫川女子大学 武庫川女子大学短期大学部のFacebook
  • 武庫川女子大学 武庫川女子大学短期大学部のtwitter
  • 武庫川女子大学 武庫川女子大学短期大学部のLINE
  • 武庫川女子大学 武庫川女子大学短期大学部のinstagram
CLOSE