NEWS

放送部の学生が制作したラジオ番組が、4月から毎月1回、コミュニティラジオ「さくらFM」で放送されます。5日夜に第1回の放送。

2008/04/02

 本学の放送部員が企画・制作する番組「キャンパスinにしのみや」が、4月から西宮市のコミュニティラジオ「さくらFM」(78.7Mhz)でスタートします。この番組は、西宮市内の4大学が1週間ごとに持ち回りで制作した番組を放送するもので、本学の放送部はそのトップバッターを務めます。第1回目の番組は「武庫女Walker」というタイトルで、4月5日午後10時15分~30分に放送されます。
 
 第1回目の収録は3月27日に行われ、部員5人が2時間かけてマイクの前に向かいました=写真=。「教えて! 武庫女」のコーナーでは、一同は少し緊張した面持ちながらも、笑いを交えた軽快なトークで本学を楽しく紹介しました。

 音響を担当した部長の山口祐貴子さん(大学日本語日本文学科3年)は「初めて本格的な機材に触り、とても緊張しました。この番組作りは私たち放送部にとって初めての試みです。番組を通して、多くの方に大学のこと、部活動のことなどを知っていただけたら嬉しいです」と話しています。

 放送部では今後、「キャンパスinにしのみや」の中で、自主制作したラジオドラマや気になるお店を紹介する番組を制作、放送する予定です。

MUKOJO SNS

  • 武庫川女子大学 武庫川女子大学短期大学部のFacebook
  • 武庫川女子大学 武庫川女子大学短期大学部のtwitter
  • 武庫川女子大学 武庫川女子大学短期大学部のLINE
  • 武庫川女子大学 武庫川女子大学短期大学部のinstagram
CLOSE