NEWS

目指せ!オリンピック代表! 健康・スポーツ科学科の学生3人が、4月15~20日に水泳の代表選手選考会に出場、TVで生中継されます。

2008/04/11

 健康・スポーツ科学科1年の久保田有貴さん=右の写真の中央=、眞継奈緒子さん=右の写真の右端=、小林美希さん=右の写真の左端=の3人が、4月15日(火)~20日(日)に東京辰巳国際水泳場で開かれる「第84回日本選手権水泳競技大会競泳競技兼第29回オリンピック競技大会代表選考会」に出場します。選考会の様子はNHK総合テレビなどで生中継されます。みんなで応援しましょう!

 出場選手たちは子供の頃から水泳を始め、高校の時には数々の優秀な成績を々収めています。選考会を前に、3人は抱負を次ぎのように話しています。
  100m平泳ぎの久保田さん「レースの中で持ち前の粘り強さを見せられるように頑張りたい」
  100m・200mバタフライの眞継さん「4年に1回のことなので、自分のペースを守りながら決勝に残ることができるように頑張りたい」
  200m自由形の小林さん「準決勝に上がることを目標に、しっかりとした泳ぎでできるだけ上を目指していきたい」

 水泳部監督の田嶋恭江(健康・スポーツ科学科准教授)は「出場選手は一人一人が輝いているので、それぞれが持つ能力を発揮して、満足の出来るレースをしてくれれば嬉しい。大会までの限られた時間の中で、最大限の努力をして、頑張ってほしい」と選手たちにエールを送っています。

                       ◇
 
 3人は健康・スポーツクリニックで、健康科学研究会(学友会同好会)の学生によるメディカルチェックを受け、選考会に向けてコンディションを整えるためのアドバイスを受けました=写真左=。左右の腕の筋肉が同じようにバランスよく付いているか、関節の動きは正常かどうかなどを測定しました。
 
 健康・スポーツクリニックは2002年に開院。骨密度を含む体組成を大変厳密に測定することができるDXA(デキサ)と呼ばれる機器を導入し、開院以来、多くのスポーツ選手をサポートしています。
 
 健康科学研究会の指導に当たっている相澤徹・健康・スポーツ科学科教授は「高校生時代、超トップクラスの選手だった彼女たちでも、世界で活躍するトップアスリートのデータと比較すると、まだまだ成長する余地があります。選手たちが今持っている力を最大限に引き出せるように、また本学から世界につながる選手が輩出されるように新入生の間から全面的にケアしていきたい」と話しています。

 競技スケジュールは以下の通りです。

○ 久保田 有貴さん(100m平泳ぎ)・・・4/16(水)【2日目】予選、準決勝
                        4/17(木)【3日目】決勝
○ 眞継 奈緒子さん(100mバタフライ)・・・4/15(火)【1日目】予選、準決勝
                          4/16(水)【2日目】決勝
              (200mバタフライ)・・・4/18(金)【4日目】予選、準決勝
                          4/19(土)【5日目】決勝
○ 小林 美希さん(200m自由形)・・・4/16(水)【2日目】予選、準決勝
                       4/17(木)【3日目】決勝 


 また、NHKでは、大会決勝の模様を総合テレビで連日午後8時から生中継、最終日の20日は午後4時半から放送。BS1では準決勝のレースも加え録画放送されます。

MUKOJO SNS

  • 武庫川女子大学 武庫川女子大学短期大学部のFacebook
  • 武庫川女子大学 武庫川女子大学短期大学部のtwitter
  • 武庫川女子大学 武庫川女子大学短期大学部のLINE
  • 武庫川女子大学 武庫川女子大学短期大学部のinstagram
CLOSE