NEWS

北京オリンピック・カヌー競技で入賞を果たした卒業生の鈴木祐美子選手が、大阪市長から特別表彰を受けました。

2008/09/09

 北京オリンピックのカヌー女子カヤック・フォアで日本女子として初めて入賞した本学卒業生の鈴木祐美子さん (1998年文学部教育学科体育専攻=現・健康・スポーツ科学科=卒、大阪府立旭高校出身)が9月9日、平松邦夫・大阪市長を表敬訪問し、市長から特別表彰を受けました=写真左=。

 鈴木さんは、陸上男子四百メートルリレーで銅メダルを獲得した朝原宣治選手ら大阪市にゆかりのあるオリンピック入賞選手7人とともに市役所を訪れました。平松市長はあいさつの中で、トップアスリートが先生となって子どもたちに経験を語る「トップアスリート夢授業」のプランを披露=写真右=。鈴木さんは市長を前に「ぜひ協力させてください。これからは子どもたちに恩返しをしていきたいと思っています」と今後の抱負を語りました。

 表彰式の後、記者に囲まれた鈴木さんは「オリンピック前に母校・武庫川女子大学を訪問し、多くの学生さんに声援をいただきました。こんなにもたくさんの人が私たちのことを応援してくれているんだと、びっくりしたと同時に感動しました。それが力となり、今回の入賞という結果につながったと思います」と話していました。

MUKOJO SNS

  • 武庫川女子大学 武庫川女子大学短期大学部のFacebook
  • 武庫川女子大学 武庫川女子大学短期大学部のtwitter
  • 武庫川女子大学 武庫川女子大学短期大学部のLINE
  • 武庫川女子大学 武庫川女子大学短期大学部のinstagram
CLOSE