NEWS

第53回文化祭を動画ニュースで紹介。環境問題を考える展示やファッションショーなどさまざまな催しが行われました。

2008/10/22

 第53回武庫川女子大学文化祭(主催:学友会 文化祭実行委員会)が、10月17~19日に中央キャンパスで行われました=写真中=。今年のスローガンは「百花斉放2008~知的に華麗に夢に熱中~」。女子大学ならではの華やかさや楽しさを感じ、時間を忘れるくらい熱中してもらいたいという思いが込められています。18・19日は保護者など一般の方も入場可能で、学内は大勢の人でにぎわいました。

 当日の様子を、このホームページのコーナー「動画ニュース」で紹介しました。

 18・19の両日、中央図書館7階の会場では学友会総務委員会による地球環境を考える展示が行われました。本学では昨年、地球環境保全教育プロジェクトを発足させ、環境保全のためのアイデアコンペを実施。この展示はコンペで優秀賞に選ばれた「エコ文化祭の開催」を具体化したものです。学内で発生する一日の二酸化炭素の量などがパネルに張り出され、訪れた学生らは興味深そうに見入っていました。また、会場にはペットボトルのキャップ回収箱を設置=写真右=。ゴミとして焼却すると約7gの二酸化炭素が出るキャップを、リサイクルのために集めています。総務委員会のメンバーは「今後は附属中学・高校の生徒とも連携して、このペットボトルキャップ回収運動を進めていきたいと考えています」と話していました。

 クリステリア4階でも、生活環境学科の教員・学生らによる学内環境問題を考えるグループ「エコラボ」が、オリジナルエコバックを展示するなどして環境保護の大切さを訴えました。

 18日夕刻には、もみの木広場に設けられた特設ステージで生活環境学科・生活造形学科の学生による恒例のファッションショーが行われました=写真左=。集まった約1000人の観客は、モデルたちの華麗な服装や趣向を凝らしたステージの演出に大きな歓声を上げていました。
 19日も舞台発表や野外ライブ、模擬店など多様な催しが行われました。

MUKOJO SNS

  • 武庫川女子大学 武庫川女子大学短期大学部のFacebook
  • 武庫川女子大学 武庫川女子大学短期大学部のtwitter
  • 武庫川女子大学 武庫川女子大学短期大学部のLINE
  • 武庫川女子大学 武庫川女子大学短期大学部のinstagram
CLOSE