NEWS

美しい町並みに重要な役割を果たしているとして、甲子園会館が新たに兵庫県景観形成重要建造物等に指定されました。四つ目の会館の“勲章”です。

2009/04/09

 美しい町並みに重要な役割を果たしているとして、本学の甲子園会館=写真右=が、兵庫県から「景観形成重要建造物等」に指定され、4月8日、指定のプレート=写真左=が本学に届けられました。甲子園会館は国有形文化財、国近代化産業遺産や西宮市都市景観形成建築物に登録・指定されており、“勲章”は4つになりました。

 甲子園会館は1930年、建築界フランク・ロイド・ライトの意匠をこらして甲子園ホテルとして建設され、現在は本学建築学科やオープンカレッジのキャンパスとして活用されています。壮麗な造りが美しい町並みを形成していると評価されました。

 甲子園会館は近く、登録・指定された四つのプレートを会館内で恒久展示することにしています。 

MUKOJO SNS

  • 武庫川女子大学 武庫川女子大学短期大学部のFacebook
  • 武庫川女子大学 武庫川女子大学短期大学部のtwitter
  • 武庫川女子大学 武庫川女子大学短期大学部のLINE
  • 武庫川女子大学 武庫川女子大学短期大学部のinstagram
CLOSE