NEWS

学生らの熱意が通じ、第45回体育祭開催! 心を込めた応援合戦と華麗な舞で会場は盛り上がりました。応援合戦・コスチュームの演技を動画ニュースで紹介!

2009/06/02

 本学の伝統行事「第45回体育祭」(主催:武庫川女子大学学友会)が5月30日、公江記念講堂で開催されました。学生の手によって全学的に開催される体育祭は全国でも珍しいと言われています。今年は新型インフルエンザによる休校の影響で一時は開催が危ぶまれましたが、開催日の延期や、開催期間・プログラムの縮小などに見舞われながらも、学生らの熱意によって開催が実現しました。
 5チームが出場した応援合戦と8チームが出場したコスチュームの全演技を本ホームページ「動画ニュース」のコーナーで紹介しています。

 今年のスローガンは「三度の飯より体育祭~挑戦☆限界のムコーがわへ☆~」。体育祭を通じてクラスの絆、学科の絆、武庫女生の絆を深め、学生生活の思い出の一つになるようにとの願いが込められています。

 開会式で、糸魚川直祐学長は「体育祭は大切な教育の一環で、みなさんにとっては終生続く思い出になるものです。予期しないこと(新型インフルエンザ)で開催が危ぶまれましたが、開催できることになり、喜んでいます」とあいさつしました。

 午前中のメーン種目は「応援合戦」。各学科から選出されたメンバー約50人が元気よく演技して、自らの学科を盛り上げる名物種目です。「勇姫(ゆうき)」を今年の応援合戦テーマにかかげ、各学科が工夫を凝らしたパフォーマンスを披露すると、観客席からは大きな拍手と歓声が上がりました。審査の結果、リズミカルな曲に合わせ、変化に富んだ演技を披露した、大学食物栄養学科=写真右=が昨年に続き優勝し、2連覇を達成しました。2位には短大健康・スポーツ科=写真左=、3位には大学健康・スポーツ科学科がそれぞれ表彰されました。

 午後のメーン種目は音と色の動きによって、学科独自の美を表現する「コスチューム」。今年のテーマ「姫望(きぼう)」に沿って
9学科8チームが華麗な演技を披露しました。優勝に輝いたのは、女性の美しさと強さをテーマにした踊りを披露した大学教育学科=写真左=。2位には短大健康・スポーツ学科、3位には大学健康・スポーツ科学科が選ばれました。
 
 閉会式で室谷千佳・体育祭実行委員長(健康・スポーツ科学科3年)が涙ながらに感謝の気持ちを述べると、会場からは温かい拍手が送られました。

MUKOJO SNS

  • 武庫川女子大学 武庫川女子大学短期大学部のFacebook
  • 武庫川女子大学 武庫川女子大学短期大学部のtwitter
  • 武庫川女子大学 武庫川女子大学短期大学部のLINE
  • 武庫川女子大学 武庫川女子大学短期大学部のinstagram
CLOSE