NEWS

附属幼稚園の開園30周年を祝う会が開催され、園児らが大きな紙のバースデーケーキを作って、お祝いしました。

2009/06/20

 本学附属幼稚園の開園30周年を祝う「記念お祝いの会」と「記念同窓会」が6月20日、附属幼稚園で開催されました。園児らは、この日のために大きなバースデーケーキ=写真右=を紙で作ったり、1期から29期の卒園生の写真を飾ったりして楽しみにしていました。

 式には園児、保護者、卒園生ら約200人が参加しました。大河原量学院長、糸魚川直祐学長をはじめとする学院関係者や附属幼稚園の歴代の園長、近隣の幼稚園の園長、元職員らなども出席。来賓が「附属幼稚園の30歳の誕生日おめでとうございます」と言うと、園児らは元気いっぱいの声で「ありがとうございます」と答えました。

 園児らは、朝から保護者と一緒に手作りした花束を来賓者に贈ったり=写真左=、「ハッピーバーズディ」「おひさまになりたい」の歌を大きな声で歌ったりして、「ありがとう」と「おめでとう」の気持ちを表しました。また、附属幼稚園が開園した1979年から現在までの30年間の歴史を、思い出の写真をたくさん使ったスライドショーを見ながら振り返りました。

 午後からは「開園30周年記念同窓会」が行われ、卒園1期生の方から小学校1年生までの卒園生や保護者、旧教職員が集いました。一緒にゲームをしたり、本園のママっこサークルのお母さん達による人形劇を見たりした後、4つの保育室に分かれて歓談し、記念撮影。「ぜひ来年も」と語り合いながら散会しました。

MUKOJO SNS

  • 武庫川女子大学 武庫川女子大学短期大学部のFacebook
  • 武庫川女子大学 武庫川女子大学短期大学部のtwitter
  • 武庫川女子大学 武庫川女子大学短期大学部のLINE
  • 武庫川女子大学 武庫川女子大学短期大学部のinstagram
CLOSE