NEWS

地域の子育て家庭を支援する「武庫川女子大学 子育てひろば」が開設。朝日、読売両紙の大きな記事でも紹介されました。

2009/10/14

 本学は、大学内の教室を親子(主に0~2歳児とその保護者)が気軽に集える場として開放する「武庫川女子大学 子育てひろば」を10月13日、中央キャンパス・研究所棟2階に開設しました。開設初日の様子は、朝日、読売両紙の14日付朝刊阪神版で、写真とともに大きな記事で紹介されました。

 厚生労働省の「地域子育て支援拠点事業」を実施する西宮市が事業の一部を本学に委託したことを受けて、「子育て広場」が開設されました。今後は、総合大学である本学の人的資源を最大限に生かして、子育てを支援するために、教育学科をはじめ心理・社会福祉学科や食物栄養学科、健康・スポーツ科学科、附属保育園の教員がそれぞれの専門知識を生かして運営にあたります。

 初日の13日は、午前中から約10組の親子が訪れ、おもちゃや絵本などで遊ぶ姿が見られました=写真=。保護者は「保育士さんが常駐しており、安心して利用することができます」と感想を話していました。

 運営責任者の八木義雄・教育学科教授は「これからは保護者向けのミニ講習会を開催したり、もっと絵本やおもちゃを充実させたりして、親子が気軽に集える場所を目指します」と話しています。

【武庫川女子大学子育てひろば】
開催日時:月曜・火曜・金曜の9:30~12:00、13:00~15:30
開催場所:研究所棟2階 A-202教室
費用:無料
お問合せ:0798-45-3687(月・火・金)

MUKOJO SNS

  • 武庫川女子大学 武庫川女子大学短期大学部のFacebook
  • 武庫川女子大学 武庫川女子大学短期大学部のtwitter
  • 武庫川女子大学 武庫川女子大学短期大学部のLINE
  • 武庫川女子大学 武庫川女子大学短期大学部のinstagram
CLOSE