NEWS

日本語日本文学科の学生が、日本語教育実習に取り組みました。

2017/08/25

 日本語日本文学科では毎年、夏季休暇中に国内の日本語学校および本学協定校の韓南大学校(韓国大田広域市)で日本語教育実習を行っています。今年は8月14日~19日に韓国に行き、日本語の授業や演劇祭の補助、国立ハンバッ大学校訪問など、様々な活動を行いました=写真=。

 期間中の2日間、日本語日本文学科の4年生2人と3年生4人が、韓南大学校で日本語教育実習に取り組みました。現地の大学も夏季休暇中にもかかわらずボランティア学生が集まり、初級・中上級の2レベルのクラスに分かれて授業を実施。参加した本学の学生は「教案(学習指導案)や教材研究などの準備は日本にいるときから始めましたが、現地学生の様子を見ながら自分の日本語をコントロールして授業を行うことは難しかったです。でも授業を経験してみて、その面白さも実感できました」と語っていました。
 
 この活動を支えているのは、韓南大学校のチュータ―たちです。高学年で日本語力の高い学生がチューターを引き受け、本学の学生にほぼつきっきりで食事や買い物など、韓国の生活や文化を案内します。自由行動の時間、学生同士の会話や心の触れ合いが、何よりも貴重な思い出になっています。

 9月中旬までの予定で国内の日本語学校での教育実習もすでに始まっており、神戸や大阪にある日本語学校に本学の学生の実習が行われています。日本語学校の夏季プログラムには、日本語や日本文化体験を求める人、また大学・大学院受験を目指している人など、各国から日本語学校に若者が集まっています。それぞれのニーズに応じて、どのような日本語教育実践が展開されているか、各教育機関で体験できる貴重な期間となっています。

 続きは学科のホームページをご覧ください。→大学 日本語日本文学科、短期大学部 日本語文化学科のホームページはコチラ

MUKOJO SNS

  • 武庫川女子大学 武庫川女子大学短期大学部のFacebook
  • 武庫川女子大学 武庫川女子大学短期大学部のtwitter
  • 武庫川女子大学 武庫川女子大学短期大学部のLINE
  • 武庫川女子大学 武庫川女子大学短期大学部のinstagram
CLOSE