NEWS

教育学科西本ゼミの学生が子育て応援冊子を制作

2018/02/22

 子育て中の家族を応援しようと、武庫川女子大学と阪神電車は沿線の公園を紹介する冊子「KID‘S
SMILE 2018」(A5版 16ページ)を共同制作。制作に関わった学生らが22日、西宮市役所で記者発表を行いました。冊子は3万部つくり、23日から阪神電車の主要駅等で無料配付します。

 この冊子作りは、教育学科 西本望ゼミ(幼児教育学)所属の学生たちが、幼児教育の知識や専門性を生かし、2011年から毎年、取り組んでいます。当初、タイトルは「mama’s smile 」でしたが、昨年から「KID‘S SMILE」に変更し、より、子育て中の家族を意識した内容に進化しました。
 今回、制作したのは西本ゼミの4年生7人。阪神電車が運行する神戸市から大阪・梅田や難波までのエリアを中心に、親子で遊べる公園や施設18か所を、「自然いっぱい公園」「おでかけ公園」「遊んで学べる!公園&施設」の3つのタイプに分け、学生目線で紹介しています。また、学生が「ふれあい遊び」をテーマに子育て世代285人にアンケートを実施したところ、ほとんどの人がふれあい遊びをしており、8割以上の人が「手作りおもちゃを使いたい」と答えました。そこで、子どもを膝に乗せて移動する「お馬散歩」や紙コップやビニール袋で作る「びっくり風船」など、親子のふれあい遊び&手作りおもちゃ、シロツメクサの花冠、どんぐりゴマなど、身近な自然でできる季節の遊びを、イラスト入りで分かりやすく提案しています。
 学生たちは、就職活動や卒論に取り組む傍ら、実際に公園を訪れて魅力を原稿にまとめたり、附属幼稚園等に足を運んでアンケートを集めたりして、半年がかりで仕上げました。
 中村奈央さんは「冊子を見て、こんな遊びやってみようかな、とか、この公園に行ってみよう、と、親子でふれあう時間が増えるきっかけになればうれしい」と話していました。
 

MUKOJO SNS

  • 武庫川女子大学 武庫川女子大学短期大学部のFacebook
  • 武庫川女子大学 武庫川女子大学短期大学部のtwitter
  • 武庫川女子大学 武庫川女子大学短期大学部のLINE
  • 武庫川女子大学 武庫川女子大学短期大学部のinstagram
CLOSE