NEWS

武庫川女子大学教職員有志が「新型コロナウイルス対策学生支援基金」を設立し、募金活動を開始。

2020/05/12

武庫川女子大学は5月11日、新型コロナウイルスの感染拡大の影響で修学が困難な学生を支援するため、教職員有志が発起人となって「新型コロナウイルス対策学生支援基金」を設立し、教職員を対象に募金活動を開始しました。

 

「新型コロナウイルス対策学生支援基金」は、新型コロナウイルス感染拡大の影響で、生活費や学修活動に必要な費用に充てていたアルバイトの収入が絶たれたり、学費負担者が収入減に陥ったりして、今後の学業の継続に支障をきたした学生を、一人でも多く支援し経済的危機から開放し勉学などに集中することに、教職員が寄与できればという声が広がり、学生支援の主たる窓口である教務部、学生部、キャリアセンターの3部署の部長・センター長、次長を発起人として提案されました。

 

基金への募金は、本学独自の奨学金制度である「武庫川学院奨学」と「武庫川学院創立80周年記念特別奨学『夢と虹基金』(取崩し型)」の拡充に充てられ、学生の支援に使われます。

 

教職員以外の方で、募金にご支援をいただける方は、武庫川女子大学経理部財務課募金係(TEL:0798-45-3752、Mail:bokin@mukogawa-u.ac.jp)まで、ご連絡いただきますよう、お願いいたします。

 

MUKOJO SNS

  • 武庫川女子大学 武庫川女子大学短期大学部のFacebook
  • 武庫川女子大学 武庫川女子大学短期大学部のtwitter
  • 武庫川女子大学 武庫川女子大学短期大学部のLINE
  • 武庫川女子大学 武庫川女子大学短期大学部のinstagram
CLOSE